1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

夏やすみにいかが?大自然の絶景を堪能できる「トロッコ列車の旅」

子供~大人まで楽しめる!トロッコ列車に乗って大自然を堪能できるスポットを紹介します。

更新日: 2019年05月08日

41 お気に入り 18073 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SNSでも評判高い「トロッコ列車」をまとめました。

sanpo130さん

【静岡】大井川鐵道

大井川鐵道は日本で唯一、年間300日以上SLを営業運転している鉄道会社です。SLの年間走行日数はもちろん、総走行キロや現役運行台数も日本一!大井川沿いののどかな風景の中を走るSLの醍醐味をぜひ味わってみてください。

大井川上流部・奥大井の渓谷をゆっくりと走る日本唯一のアプト式電車、南アルプスあぷとライン。大井川鐵道井川線とも呼び、大井川水系のダム建設のために作られた歴史を持ち、今は奥大井の観光列車として運行しています。

大井川鐵道のC56 44 かわね路 令和号とC11 227日章旗付き かわね路 令和号を撮りました。 pic.twitter.com/gHZZy3D5p3

※HPより期間ご確認の上、予約してからご乗車ください

今年も87日間開催が決定した「DAY OUT WITH THOMAS 2019」。お子様が大好きな「きかんしゃトーマス号・ジェームス号」にご乗車いただき、素敵な思い出を作ってくださいね。
「きかんしゃトーマス号・ジェームス号」乗車チケットは、予約制&全席指定席となっております。

静岡県島田市ほか 「大井川鐵道」 年間300日以上も、SL(蒸気機関車)を営業運転している大井川鐵道。 日本でこれだけの日数運行しているSLは他にありません。 桜や紅葉とのコラボレーション、本物そっくり『トーマス号』の期間限定運行など、季節のイベントも盛りだくさんです! pic.twitter.com/dOU0Uv5a1t

大井川鐵道の南アルプスアプトラインを走るアプト式列車を撮影してきました。 大井川水系のエメラルドグリーンの水と、新緑、乾いた空気がとても心地よい時間でした〜 自然はええですなぁw 1,2枚目:D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G 3,4枚目:Df+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G pic.twitter.com/pFv7Hy0Uxj

エメラルドグリーンの湖上に浮かぶ秘境駅。 対岸のビューポイントは視界が開けて全体を見渡せるようになりました。 (2017年5月1日) #秘境駅 #奥大井湖上駅 #大井川鐵道 #静岡 pic.twitter.com/0vXgpUNmgn

【富山】黒部峡谷鉄道

今季は4月20日に宇奈月−笹平間(7.0キロ)でトロッコ電車の営業運転をスタート。黒部峡谷鉄道によると、暖冬の影響で設備被害が少なく、4月中の全線開通につながった。運行は11月30日までで、期間中は71万人の利用を見込んでいる。

「黒部峡谷トロッコ電車」はもともと資材運搬を目的とした鉄道で、宇奈月駅から終着地・欅平駅(けやきだいらえき)まで全長約20km、片道約1時間20分におよびます。沿線には計10個の駅がありますが、一般客が乗車可能な駅は宇奈月・黒薙(くろなぎ)・鐘釣(かねつり)・欅平の4駅です。トロッコ電車の車両は3種類あり、季節や旅の気分によって好きな客車を選べるのも楽しいポイントです。

トロッコ列車で楽しむ♪ 断崖絶壁☆ 黒部峡谷は日本最深の「V字峡谷」その深さたるや最大1500m!景観だけでなく 黒部ダム建設の歴史と共に有名となった秘境の地。 goo.gl/blbvxk pic.twitter.com/OdCoqFG6rC<

トロッコ電車に乗って黒部峡谷に行ったよ。冬季閉鎖から開通したてで 散策できるとこは限られてたけど、癒されました pic.twitter.com/WqF9F7De6I

黒部峡谷トロッコ列車に乗ってきました~! 10年ぶりくらいでしたが、変わらずに素晴らしい景色を堪能出来ました。今年は雪が少なかったため、この時期にもう終点の欅平駅まで行けるのですが、猿飛峡への道はまだ封鎖状態、足湯もまだなので、それらを楽しむならもう少し後がよさそうです。 pic.twitter.com/KT3fPT2tg4

1 2