1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

この春、働き方改革がスタート

2019年4月より働き方改革関連法が施行され、これに伴い、労働基準法をはじめ労働者派遣法、労働契約法などの法律が改正

労働者の過労死等を防ぐため、残業時間を原則月45時間かつ年360時間以内、繁忙期であっても月100時間未満、年720時間以内にするなどの上限が設けられ、これを超えると刑事罰の適用もあります。

残業時間に厳しい上限が設定されたが・・・

時間外労働の上限が、年720時間、2~6ヵ月の平均80時間に設定、これに違反した企業は、罰金が課せられる。

残業時間が上限を超えたら罰則を受けてしまうため、企業にとって社員の労働時間の見直しは急務です。

基本給が低く、残業代で稼いでいた人からは悲鳴の声が

「基本給は余り高くなく、残業で稼いで庶民の水準まで持って行くスタイルです。働き方改革の影響でどうなるか非常に心配」

なかには、収入が50万円以上減ったという人もいるとか

「働き方改革などで来期から1日9時間労働になりそう。若手は単純に時間外手当が減るので額面で50万円以上の減収」

「額面で50万円以上の減収」、高卒採用者は「手取り10万円に届かない」など、残業規制によって大幅に給料が減ってしまった実体験が寄せられた。

働き方改革の取り組みによるストレスの要因を聞いたところ、「勤務・業務管理が厳しくなったこと」(33.3%)、「収入が減ったこと」(26.3%)

一部では、年収400万前後の人は厳しい状態になるとの指摘も

年収450万円の中小企業の男性社員の場合、年収400万円にまで減る可能性があるという試算結果になりました。

残業代ありきで生活費管理や住宅ローンの設定などをしている世帯にとって、残業時間の減少は家計の一大事に直結するからです。

ネットではリアルな声が相次いでいます

どうも、働き方改革とやらで月収手取り10万少なくなった我が家です。

働き方改革のお陰で、月収が5万くらい下がったよ〜

働き方改革って何なんすかね。 とりあえず給料減ったけどこれが働き方改革なんすかね。

働き方改革 今まで残業代支給でなんとかなっていた家庭が、かなりの減収となり危機感を抱いているようです。 そんな中ダブルワークしたら?ってどういうことでしょう?

1 2