1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

壮絶な借金の過去明かす‥芸能人の衝撃告白に驚きを隠せない

フリーアナウンサー・生島ヒロシさんが『快傑えみちゃんねる』に出演し、バブル時代に借金を背負った過去を告白しました。さらに、タレント・中川翔子さんが映画館でジュースをかけられた恐怖体験を明かしました。

更新日: 2019年05月08日

7 お気に入り 30570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●フリーアナウンサー・生島ヒロシさん

古巣のTBSラジオでは、 1998年 から平日の早朝に『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。

また、 ラジオパーソナリティ以外にも東北福祉大学客員教授を兼任しつつ、 ファイナンシャル・プランナーや福祉住環境コーディネーターの資格も持つ程、 多彩な面を持つ。

●2015年には、ライザップで引き締まった肉体披露し、大きな話題に

64歳生島ヒロシのショッキングなボディに「これCG?」 「ライザップ」のCMのように「誰でもこうなれるのか」 - j-cast.com/2015/10/232487… pic.twitter.com/nsMQaQB6nM

「凄すぎるな」「吹くわ」「CM観て変わりすぎてびっくりした」などの驚きの声の通り、2ヶ月のライザップ導入の結果は、

体重68.5キロから59.4キロ(9.1キロ減)、 内臓脂肪105.3cmから72.5cm、皮下脂肪160.1cmから100.8cmと、とんでもない変化を遂げた。

●生島さんが『快傑えみちゃんねる』に出演

3日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に、フリーアナウンサーの生島ヒロシが出演。

・バブル時代に毎月400万返済の借金を背負った過去を告白

当時はバブル時代で、「世田谷に家を建てました。土地代が3億円、上物(建築物)が1億円」と高額物件を購入。さらに金融商品、ワンルームなども買い、「8~10億円借金しました」と言い出す

だがバブルが弾け、収入は激減。毎月400万の返済だけがのしかかり「思い出したら涙が出てきた」と振り返り、「お祭りは永遠に続かない」としみじみ語っていた。

・窮地を救ったのは、2002年から所属している優木まおみの存在だった

今夜7時からは『快傑えみちゃんねる』 フリーアナウンサーの生島ヒロシさんが初登場バブル全盛期に局アナからフリーに転身し、一時期年収が30倍になるものの、バブル崩壊後多額の借金が波乱の人生を語ります。またお笑い芸人のジャングルポケットが3人そろって登場❗ #カンテレ pic.twitter.com/UZqot7PZtH

アナウンサー試験に全滅したところで、生島企画室で活動。「ある日、突然『エロ賢い』のキャッチフレーズ1つでバーンとブレーク

優木も「会うたびに『まおみ、食べているか』と5000円くれたり育ててもらった。うちの事務所はスタッフの入れ替わりが本当にない。それだけヒロシさんが愛されているから」と感謝していた。

●サンドウィッチマンが「しゃべくり007」に出演

・富澤さんが尿路結石になったことを明かした

お笑いコンビのサンドウィッチマンが6日、日本テレビ系「しゃべくり007」に出演

現在レギュラー番組を16本抱えているというサンドウィッチマン。その身体はボロボロだそうで、伊達みきおは富澤たけしの膝を指差しながら、「こいつの膝、水溜まってますからね」と指摘

1 2