1. まとめトップ

増え続ける交通事故…ドライブレコーダーの事故直前・事故映像がヤバすぎる!

毎日のように絶えず交通事故のニュースが報道されています。その中にはドライブレコーダーの映像を使用したものも多く、ツイッターでも多くのドライブレコーダー映像が投稿されています。今回はドライブレコーダーの映像をまとめ、最後にはおすすめのドライブレコーダーについてもまとめてみました。

更新日: 2019年05月07日

3 お気に入り 832 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

交通事故の報道が増える中で、ドライブレコーダーの導入が注目されています。映像として証拠を残し、自分の身を護るためにも、今回まとめた映像と、おすすめのドライブレコーダーの情報が役に立てば幸いです。

■車

証拠のドラレコ映像です。 本日群馬よりのR299、志賀坂峠からR462へ下りる道で起きました。 普段から峠のブラインドコーナーは徐行で進入する事を心懸けてたけど、その行動が役に立ちました。 皆様もGW中はこんなミサイルがいるので御注意下さい #今日のプリウス pic.twitter.com/mEUCmxPD1a

【ドラレコ】 このフィット訳わからん。 もうちょっとでぶつかるところだったよ。 pic.twitter.com/0AMdWSqLTM

シルバーのバン危険な運転していますね。 追い越し、信号無視、指示器なし。 対向車来たらどうするつもりだったのでしょうか。 マナーが悪いと事故にも繋がります。 1人でもこの様なドライバーが減ることを願います。 警察の方が見たら逮捕して欲しいものです。 #ドライブレコーダー #危険運転 pic.twitter.com/IJdq8p3ud9

ドラレコの画質がクソすぎて相手が特定できなかった 姉が車線はみ出し爺さんにドアミラー持ってかれた ※音量注意 pic.twitter.com/lFkZmH56WE

■バイク

一時停止もしないで、すり抜けして直進!と思いきや、右折車の左から右折するバイク すり抜けは否定しないものの、自由だなぁ…#危険運転 #ドライブレコーダー#煽り運転 pic.twitter.com/eRyvxD7RGg

バイクは楽しいけど、常に危険と隣り合わせであることを忘れちゃいけない。 ツーリング前はソワソワしがちだから、この動画を見て心の均衡を保とう。 楽しさの中にも緊張感を持って楽しいツーリングを。。。 pic.twitter.com/0VS9hU75NW

■人

■ドライブレコーダー

ドライブレコーダーの選び方の主なポイントは、「画質」「画角」「駐車監視機能」の3つ

●画質

事故の際に証拠となるドライブレコーダーは、「相手のナンバーが読み取れるかどうか」が重要

トンネルの出口や夕日などで突然明るくなると、画面が白くなります。 その白くなり見えなくなるのを防ぐ、画像補正付きがおすすめです

●画角

フロントカメラタイプ

1 2