1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

●過去最大級のGW、連休明けに会社を辞める人が続出。

今年のGWは空前の10連休。その微妙に長すぎる休みによって、若きサラリーマンたちを「史上最大の五月病」が襲う危険性が?

平成から令和に代わるタイミングで10連休となります。でも休みが長すぎて、新入社員をはじめとする若いサラリーマンたちを「史上最大の五月病」が襲うんじゃないか

●そもそも「五月病」とは??

五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。

5月の連休後に、学校や会社に行きたくない、なんとなく体調が悪い、授業や仕事に集中できないなどの状態を総称して「五月病」と呼びます。

五月病は病院などで使われる正式な病名ではありません。医学的には、適応障害、うつ病、パーソナリティー障害、発達障害、パニック障害、不眠症といった病気などがあります。

●連休明け、「退職代行サービス」業者が大忙し?!

●退職代行サービスとは??

「仕事を辞めたいのに言い出せない人」に代わって、法の専門家である弁護士が会社に退職の意思を伝えてくれる、というのが趣旨だ。

いざ上司を目の前にしたら口にするのを躊躇してしまいそうな「辞めます」の一声を、自分に代わって会社に伝えてくれるというサービスである。

「即日退職」「24時間相談対応」「出社せずに手続き可能」など代行業者によってサービスも充実しておりますので、精神的な安心感が大きいのがメリット

ブラック企業で消耗している方は、退職代行で人生をリスタートするのもあり

●主な「退職代行サービス」を行っている業者は??

・圧倒的なコストパフォーマンス

1 2