1. まとめトップ

令和時代の新常識!太りやすい職場の特徴!働き方改革で太ってしまうのか?

太ってしまう職場があります。職場が違うだけで太ったり痩せたりするのかと思う人もいると思いますが、原因は「ストレス」です。当たり前ですが、ストレスが多い職場にいると太ります。

更新日: 2019年05月07日

3 お気に入り 1376 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

ストレスはダイエットの大敵です

ストレスを受けると基礎代謝は低下する
交感神経が刺激され血管が収縮、血流が悪くなる
ホルモンバランスが乱れる

ストレスがある人はそうでない人に比べて、1ヶ月で416グラムの体脂肪がつきます。

1ヶ月で脂肪だけで416グラムも余分についてしまうということです。1年でおよそ5 kg になってしまいます。

ストレスって何でしょうか?

“ストレス”という言葉は物理学で使われていて、「外からかかる力による物質の歪(ひず)み」のことを意味していました。人では、カナダのセリエ博士が1936年に“ストレス学説”を発表したことから、医学の世界でもこの言葉が使われ始めました。医学的には、外からの刺激に対するからだやこころの反応のことを“ストレス反応”と呼び、その反応を生じさせる刺激(ストレスの原因)のことを“ストレッサー”と呼んでいます。一般に言うストレスはこの両方の意味を含んでいます。

危険なストレスとは?

日中にたくさんストレスを感じる人は、食欲が暴走してしまい夜食とかを食べ過ぎてしまうということが起きます。

夜中のいつのまにか食べ過ぎてしまう食欲の原因は、日中、特にお昼過ぎから感じるストレスです。

ストレスを受けると危険な時間帯とは?

ジョンホプキンス大学の研究で、18歳から50歳の太り過ぎの男女32人を対象に行った実験があります。

この対象者の半数は過食症の診断を受けた方です。

「食べられない」「食べたくない」などの理由から、食事量が低下し体重減少をきたした状態の、俗に言う拒食症と、「食べ過ぎてしまう」「食べずにはいられない」といった過食症の主に2つの型に分かれますが、拒食症から過食症へ症状が移行する場合もあります。

午前にストレスをかけた場合と午後にストレスをかけた場合で、ストレスから解放された後にどれだけドカ食いするのかということを調べたものです。

その結果、午前にストレスがかかっていたグループよりも、午後にストレスのかかったグループの方が、食欲が上昇する傾向が高かったということです。

どうせしないといけないことは早めの時間帯に!

日中にストレスを受けると、僕たちの食欲は増えてしまい過食傾向は増えますが、どうせしなくてはいけないことなのであれば、早い時間帯に済ませておくと、夜の食べ過ぎを防ぐことにもつながります。

午後にストレスフルな仕事がやたらと入ってくる職場は、太ってしまう職場ということでした。

主婦の方も、面倒な家事はできるだけ午前中に終わらせた方がいいということです。

1