1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

■いざ作業を始めたものの、集中力が持たない。。

「やる気はあるんだけど、いかんせん集中力が…」という状況に陥ったことのある人は多いでしょう。

■生まれつき集中力がない人間だからダメだ、、と諦めていませんか?

集中力が高まれば、それに比例して人生のパフォーマンスが向上します。

集中力は人によってもどれくらい持続するのか、それは違いがありますが、人によっても違えば、同じ人でも時間やその日によって違うこともあります。

しかし、環境や思考、食べ物を変えることによって集中力を高めることができるのです。

□集中力を高めるための7つの方法

■脳を目覚めさせる食材を摂る

バランスのいい栄養、脳を目覚めさせる栄養を取ると集中力が変わるということを認識してください。

脳のエネルギー源は、通常ブドウ糖だけ。ブドウ糖をこまめに摂取することで、脳のエネルギー不足を解消。集中力の持続に役立ちます。

ブドウ糖はご飯、うどん、パンなどの主食系や、はちみつ、バナナ、イモといった食品に多く含まれています。

■余計なものを目に入れない

どんなに集中力があるひとだって、『脳が集中しにくい環境』に居れば、たちまち気が散ってしまいます。

マンガが目に入れば読みたくなり、食べ物がそばにあれば食べたくなってしまいます。

部屋全部は無理でも、まず机の上には何も置かないようにしましょう。机の上のものを撤去するだけであれば5分で出来ますよね。

■計画を立てる

早急に終了させなければならない仕事や、自分の抱えている仕事の量を把握し、全体を見通しながら自分に合った目標を立てるようにします。

初めは、「今日は教科書のこのページまでする」、「30分でこの問題まで終わらせる」のような小さな目標を立ててみるのも良いかもしれませんね。

■室温を調整する

あなたが作業をするとき、いつも同じ室温でやっていますか?ほとんどの方は毎日室温が違うと思います。

1 2