1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

闘病生活が心配!池江璃花子選手が公式HPでメッセージを発信

2月に池江璃花子選手が白血病を告白した。3月13日を最後にツッターの更新が途絶えていた。マネジメント会社によれば5月8日以降も公式ホームページで情報を発信する。

更新日: 2019年05月08日

1 お気に入り 10677 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

2019年2月に池江璃花子選手が白血病を告白した

池江選手の病状は現時点で一切不明

ナビタスクリニック理事長で血液の専門医である久住英二さんの説明。

白血病には急性か、慢性かなど、さまざまなタイプがあり、池江選手は詳しい診断名や治療計画などについては明らかにしていません。

白血病には“急性と慢性”さらに“リンパ性と骨髄性”とがあるのですが、池江さんは種類を公表していません。ただ、現在の状況から『急性リンパ性白血病』だと推定できます。

なぜなら慢性の場合は、池江さんほど長期間入院することはありませんし、若い年代は、骨髄性よりもリンパ性にかかるリスクが高いからです。

仮に急性リンパ性だったとして、その治療は、まずは5~6種類の抗がん剤を五月雨式に注射する『寛解導入療法』が行われます。

白血病が発覚したタイミングから考えると、治療が順調に進んでいるのであれば、今頃は『地固め療法』と呼ばれる段階に進んでいると思われます。

その後ツイッターでメッセージを更新していた(3月13日が最後)

思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍 しんどいです。 三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます。 でも負けたくない

時々見るメッセージに様々な病気と闘う方からもメッセーをいただきました。 そして沢山お手紙も届きました。 お手紙の中に、1歳のお子さんが白血病になってしまったというお手紙が届きました。どんな形であろうとみんな頑張っている事、みんなの気持ちになる事、 本当に大事なことを日々学んでいます。

池江璃花子選手がホームページを5月8日に公開

5月8日の午前11時ごろに公開した。

池江選手が所属するマネジメント会社によりますと、8日午前11時に池江選手のホームページを開設した。

マスコミに向け、池江選手の家族・関係者に直接取材することを自粛するよう要請するとともに、家族からのメッセージも掲載されている。

マネジメント会社によりますと、今後、池江選手はこのホームページを中心にメッセージなどを発信していくということです。

白血病を公表し、闘病に専念している競泳女子の #池江璃花子 選手(18)が公式ホームページを開設しました。直筆のメッセージが掲載されています。池江選手のホームページは下記からどうぞ。 bit.ly/2PUGp3R pic.twitter.com/zhFO8867ij

ネットでは心配する声

池江さんのHP開設はSNSだと反応が直で行っちゃうからマネジメント会社のクッションを挟む感じなのかな、現役選手はそれが一番いいと思う。

池江璃花子さん明日公式サイトを開設するとのことをネットニュースで見ました。 とても頑張っていることが凄く伝わってきて元気そうでとても嬉しいです。 私はまえにもツイッターで応援していた白血病経験者の一人で、私の両親も池江選手を凄く心配に思っています、でもあまり無理しないでくださいね

池江璃花子選手HP開設! 治療順調ゆえの解説だったら良いなぁ。 HP是非見に行きます。

水泳の池江選手 明日公式ホームページ開設 焦らずにゆっくり治療に専念して ほしいです…元気にカムバック期待してます❗

白血病発表後『水泳なんてやんなくていいから 、とにかく長生きして』と言ってた池江璃花子選手のお祖母さんの言葉が一番強く胸に刺さってる

小林麻央さんのブログ開設を思い出してしまった。池江選手の容態ちょっと不安だなあ。

この題材の原稿書いてるから分かるけど、池江選手今が一番辛い時期だね またマスゴミが変なこと言わないといいけど…

1