1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

実写版『アラジン』も!6月公開のおすすめ「洋画」

2019年6月公開のおすすめ「洋画」映画5作品のまとめ。『アラジン』、『スノー・ロワイヤル』、『メン・イン・ブラック インターナショナル』、『X-MEN:ダーク・フェニックス』、『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』。

更新日: 2019年05月14日

12 お気に入り 10597 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アラジン』(6月7日公開)

ガイ・リッチーが監督を務め、ディズニーの人気アニメーション『アラジン』を実写化。

青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋と、魔法のランプに関わる冒険が描かれる。

メナ・マスードがアラジン、『パワーレンジャー』などのナオミ・スコットがジャスミン、『メン・イン・ブラック』シリーズや『幸せのちから』などのウィル・スミスがランプの魔人を演じる。

#ディズニー の実写版『#アラジン』の試写会に参加しました。ジャスミンがただのお姫さまではなく、いろいろ共感できるプリンセスになっていた。そして、アラジンに恋しそうになった。理屈じゃないの。 pic.twitter.com/UCQkshRpv4

予告映像見てて思うけど 美女と野獣の実写版があそこまで美しかったから、アラジンもかなり楽しみ

◆『スノー・ロワイヤル』(6月7日公開)

ノルウェーの鬼才ハンス・ピーター・モランドが自身の監督作をハリウッドでリメイク。

除雪作業員の復讐(ふくしゅう)が、マフィアや警察を巻き込む戦いへと発展する。

主人公を『96時間』シリーズなどのリーアム・ニーソンが演じるほか、『わたしに会うまでの1600キロ』などのローラ・ダーン、『オリエント急行殺人事件』などのトム・ベイトマンらが共演。

今日は #スノー・ロワイヤル の試写会に参加してきました! リーアムパパがキレるってだけで面白いのに復讐劇がブラックユーモアたっぷりで構成されてたので、ついつい笑ってしまう…センスいい、とても面白い作品でした! Fan's Voiceさま @FansVoiceJP ありがとうございました!! pic.twitter.com/LWME5MLBQI

「スノー・ロワイヤル」(@fansvoicejp)試写鑑賞。 息子を殺され復讐を誓う父親が犯罪組織の抗争に巻き込まれていく姿を描いたノルウェー製クライムドラマをハリウッドでリメイク。 リーアム・ニーソンが破茶滅茶やりすぎで最高 復讐劇なのにこんなに笑った作品もないわ #スノー・ロワイヤル pic.twitter.com/s8feFSXtbu

◆『メン・イン・ブラック インターナショナル』(6月14日公開)

地球に生息するエイリアンを監視する秘密組織「MIB」のエージェントたちの活躍を描く人気SFアクションコメディ「メン・イン・ブラック」シリーズの4作目。

敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。

監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』などのF・ゲイリー・グレイ。HとMを、『アベンジャーズ』シリーズなどのソー役でおなじみのクリス・ヘムズワース、『クリード』シリーズなどのテッサ・トンプソンが演じる。

メン・イン・ブラック 新作が出るんですね!楽しみだー!6月14日(金)公開 youtu.be/ZR07Hp_HdjU

MIBの新作予告見たけど面白そう‼️楽しみ! 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 youtu.be/5dzQyW0Czpo

◆『X-MEN:ダーク・フェニックス』(6月21日公開)

マーベルコミック原作の大ヒット作「X-MEN」シリーズの7作目で、原作コミックでも重要な作品として名高い「ダーク・フェニックス サーガ」を映画化。

1 2