1. まとめトップ

夏のダイエット!ぽっこりお腹「そる腹筋」でペタンコ!腹筋は回数より“質”腹筋割りならプチ断食!

筋トレ=つらい、しんどい。このネガティブイメージをくつがえす本、その名も『「そる」だけでやせる 腹筋革命』。「そる」だけなら誰でもできる! と飛びついてしまった

更新日: 2019年08月05日

12 お気に入り 9819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

実は効果が見えやすい?お腹のダイエット

腹筋でお腹周りを支えられるようになれば、このぽっこりは目立たなくなります。

トレーニングを通して、お腹の内と外両方の筋肉を鍛えていきましょう。

◆腹筋は縮めるより伸ばす

従来の腹筋運動は、「縮める腹筋」です。寝転がって上半身を起こすやりかたですね。

ところが、「解剖学的にも、筋の硬さから見ても、腹筋は伸びる力のほうが、縮める力よりはるかに強いのです」

縮める腹筋は、腹筋を縮めて背筋を伸ばすので、腹筋本来の役割に反した使い方をします。

非合理的なトレーニングなので、疲れる割に効果は望めません

◆「そる」腹筋エクササイズ

そる腹筋のルール

1. 1日に何回やってもOK!

2. 終わった直後の「お腹が引き上がった姿勢」を5分以上保つ

3. 心身が活性モードになるので、就寝前には行わない

<Step1> 足の指を浮かせる

両足を腰幅にひらき、平行にして立つ。足の指をそらせ、床から浮かせる。

※かかとで重心が感じられたら正解。

<Step2>両手を頭の後ろで組む

親指は組まず下に向け、首筋を挟むようにする。

首に負荷がかからないように両手で支え、息を吐きながら頭を持ち上げる。

<Step3>上体をそらせる

息を吸いながら上体を後ろに反らし、キープしたまま呼吸を2回くり返す。

※膝が曲がると、骨盤が前に出て腰がそり、腰痛の原因に!

<Step4>

元の姿勢に戻す

 息を吐きながら元の姿勢に戻る。Step2~4を5回繰り返す。(1回でもOK)

腹筋を割るためにまず必要な真実3つ

①トレーニングだけでは割れない

腹筋を集中的に鍛えるよりも全身を鍛えるようなトレーニングのほうが腹筋を割りたいのであれば効果があります。

②器具は意味がない

器具を使うのとシンプルにスクワットとか腹筋をするのとを比較した研究があり、結果としてはそういった器具はあまり意味がないということがわかっています。

③食欲に逆らうのは難しい

腹筋を割るためにはカロリー制限をしてお腹の脂肪を落とす必要があります。

かといって食欲に逆らってダイエットするのは難しいですから、自然にカロリーを抑えて辛くない方法を考える必要があります。

それがプチ断食です。

1