1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

泣き崩れる園長…大津園児死亡事故の会見に様々な声があがった

滋賀県の大津市大萱で起きた「レイモンド淡海保育園」の園児たちを襲った痛ましい事故。園児2人の死亡や重体・重軽傷を受けて会見を開いた保育園側。泣き崩れる園長先生へのマスコミの質問にも疑問の声があがっていました。

更新日: 2019年05月09日

7 お気に入り 45954 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

池袋の件といい、被害者が晒される状況に疑問の声があがっています。

nyokikeさん

▼滋賀県の大津市大萱で起きた保育園児死亡事故の様子が明らかになってきた

滋賀県の大津市大萱で、軽乗用車が保育園児13人と女性保育士3人の列に突っ込んだ事故で、園児の男女2人がなくなりました。写真特集で bit.ly/2H9j37R pic.twitter.com/SUkUAM3cmW

8日午前10時すぎ、大津市大萱の交差点で近くにあるレイモンド淡海保育園の園児13人と引率の保育士3人の列に車が突っ込みました。

8日午前10時15分頃、大津市大萱おおがやの滋賀県道交差点で、乗用車と軽乗用車が衝突した。

保育園などによりますと、園児たちは保育士の引率でびわ湖の周辺を散歩していたということです。

大津市で保育園児の列に車が突っ込んだ事故。 園児2人が死亡、2人重体。現場の詳しい状況も判明しました。 huffp.st/f2o905V pic.twitter.com/wVCvhUXcAW

軽乗用車は弾みで近くの歩道に乗り上げ、信号待ちをしていた保育園児13人(2、3歳)と保育士3人(27〜47歳)の列に突っ込んだ。

ともに2歳の男児1人と女児1人の計2人が頭や胸などを打って死亡し、2歳の男児1人が重体。8人が重傷、5人が軽傷を負った。

大津市の事故 まだ推測の域だが車の破損状況を見ると 概ねこんな感じの事故だろうと思われる 園児は信号持ちをしていたという証言があることから 園児は対向側に渡るために待っていたところを跳ねられたのだろうか・・・ 続報を待ちたいと思う。 #大津市 #園児の列 #事故 pic.twitter.com/Rk4fod7RDO

近くに住む方に話を伺うと、この辺りは交通事故が非常に多いが、特にこの交差点では無理に右折する車が多いということでした。

県警は双方の車を運転していた女2人を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。

▼「レイモンド淡海保育園」の園児たちを襲った事故現場は保育園のすぐ近く

大津市の保育園児が巻き込まれた交通事故現場をグーグルマップで見てみたら 信号機はあるし 偶然にも同じような園児たちが信号待ちしているところが写っていた 歩道の奥の方で安全を確保している 今日もこういう風にして保育士さんたちが子供たちを守っていたんだろうに... pic.twitter.com/4YRO22zgQV

事故にあった園児が通っていた「レイモンド淡海保育園」は、現場の交差点から南におよそ200メートルのびわ湖沿いにあります。

保育園のホームページなどによりますと、0歳児から5歳児の6つのクラスがあり、定員は合わせて70人だということです。

近くの同園から午前10時すぎ、いつもの散歩コースに出発。15分後、琵琶湖の岸の方へ行くため信号を待っている時に突然、車が子どもたちに突っ込んできた。散歩は45分で戻るはずだった、という。

▼「レイモンド淡海保育園」側が会見を開いた

【会見】大津・園児死亡事故、質問に園長泣き崩れる news.livedoor.com/article/detail… 涙で声をつまらせながら質問に返答。記者から質問が矢継ぎ早に出ると泣き崩れ、出席者が「つらい状況ですので」と説明する場面もあった。 pic.twitter.com/RSvz1DgQNu

レイモンド淡海保育園を運営する社会福祉法人檸檬(れもん)会(和歌山県紀の川市)の前田効多郎理事長らが同日夕、大津市内で会見した。

「このような痛ましい事故が発生し、大変な驚きと同時に心を痛めている。亡くなられた園児たちの未来のことを思うと本当に残念でならない。亡くなられた園児には哀悼の意を表します」と言葉をつまらせた。

若松ひろみ園長は「とても素直でいつも笑顔を絶やさない子でした。いつも園長先生、といってくれるかわいい子でした‥これ以上何も言えないです。ごめんなさい」と、涙声を詰まらせた。

被害に遭ったのは、うさぎ組の13人。まだ救急搬送され治療中の子どもたちについて同園は「一日も早い回復を」と祈った。

散歩のときの注意事項について、「待っているときは、歩道の端で待っているようにと…」。いつもなら事故のあった横断歩道を渡り、同園の近くまで戻ってきて、びわ湖湖畔の緑地帯で「外遊び」して、園に戻ってくるはずだった。

会見でレイモンド淡海保育園は、夜に保護者説明会を開き、9日は休園して、当面、散歩を取りやめると話した。

・泣き崩れる園長からは何度も「申し訳ありません」という言葉が…

写真撮っちゃってすまん。園児の事故の件テレビ見たら大号泣してたので母親かなと思ったら、園長先生やった…。子供好きなんだろうなぁ…。悲しい事件だわ。 というか保育園の記者会見いらんやろ。 pic.twitter.com/rfkJ0FMgWv

2人はもう、戻ってこない。散歩に出て行くときの様子について「いつもと変わらず出て行きました。申し訳ありません…、申し訳ありません………」。机に頭をつけ、号泣した。

2人の名前を聞くと、若松園長はその場で泣き崩れた。司会者が「園長の気持ちがもう持たないので…」と断りを入れ、会見は終了した。若松園長は前田理事長らに抱きかかえられ、会場を後にした。

▼被害者の保育園側の会見…Twitterからは様々な声があがりました

まだ詳しい状況が見えてこないけど、職員の対応や子どもの年齢・安全に配慮された散歩ルートなどがきちんとされていたのであれば、保育園側としては、これ以上の対応は難しいのが現実ではある。お散歩しないという選択肢はとれない。全国の保育園でルートの再確認などが急務。 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

1 2