1. まとめトップ
  2. 雑学

「平成天皇陛下」は無礼だった!?上皇陛下の正しい呼び方を知ろう…

遂に平成が終わって令和に突入ですが、上皇陛下の呼び方で様々な声があがっています。特に「平成天皇」と呼ぶ人が結構多いようで、政治家にもいるようです。しかし、これは大変失礼な呼び方なので、正しく知って正しく呼ぶことをお勧めしたいと思います。

更新日: 2019年05月09日

16 お気に入り 21747 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ある政治家のツイートが大炎上している

日本維新の会の下地幹郎衆院議員は1日、上皇陛下を「平成天皇」と称し「慰霊の旅とともに、平和外交もしていただきたい」とツイッターに投稿した

大正天皇・昭和天皇という呼称は、崩御後の諡(おくりな)であり、生前譲位した上皇陛下に平成天皇の呼称は使わないものとされている。

さらに、新しく即位された天皇陛下に対し、政治的なものではないとしながらも「平和外交」を求める記述もあり、天皇の政治利用につながるという指摘も受けている。

8月9日(火)の虎ノ門ニュース。
長谷川豊氏が「平成天皇」と発し、百田尚樹氏がひきずられて「平成天皇」と発する場面があった。

その後、司会の居島氏が『今上(きんじょう)陛下』と訂正・お詫びをする場面があった。

『今上陛下』が『平成天皇』になる瞬間がいかなる時か?
それを考えれば以下に無礼かが解かるだろう。

政治家も誤解しているが…「平成天皇」と呼び方は大変無礼だ

正式にはなんて呼んだらいいんでしょうか。平成天皇でいいのかな。ご家族は何て呼ぶの?

親や主君だけが本名で呼ぶことが許され、他の人間が本名で呼ぶことは大変無礼なこととされていました。

「○○天皇」という呼び方が「諡」(おくりな=崩御後の追号)だからだ。

諡とは、「人の死後にその徳をたたえて贈る称号」(広辞苑)。つまり、崩御されるまでは使うことができない呼び名なのだ。

「諡号」(しごう)とも呼ばれ、8世紀初めに中国から伝わった。天皇や高官などに用いられ、かつては和風のものと漢風のものがあった(百科事典マイペディア)。

正しい呼び方を知ろう

明治天皇や昭和天皇など過去の天皇と並べていう時には、今の天皇という意味で「今上(きんじょう)天皇」といいます。

なんとなく元号が終わったら「○○天皇」と呼ぶようなイメージを持っている人もいるかもしれないが、譲位後の天皇陛下は「上皇」という尊号になり、「明仁上皇」となる。

今回は202年ぶりの生前退位が実施されたため、上皇さまは「上皇陛下」や、お名前とともに「明仁(あきひと)上皇」などと呼ぶことがふさわしい。

陛下は退位して「上皇」に、美智子さまは「上皇后」となった。

「令和」が始まってからは、明仁さまは「上皇」、美智子さまは「上皇后」とお呼びします。

陛下と呼べば完璧です。

知らなかった方も多いと思いますが、この機会に家族やお子さんにも周知していただけたらと思います。

様々な声が

【確認事項】 「平成天皇」や「令和天皇」とお呼びするのはご遠慮下さい これは諡(おくりな)と言い、崩御された後、我々臣下が捧げるお名前です 学校で習わない事なので、知らないのも当然ですが、ご配慮をお願いします 天皇や貴人等のお名前をみだりに唱えないようする我が国の文化の一つです

今上を令和天皇、先代を平成天皇と呼ばないとかあちこちで雑学王が湧いているっけど、知識として知っておけばよい程度の話でパンピーが従わなかればいけない理由はないわね。不敬罪憲兵かよ。

1 2