脚本は、“朝ドラ”こと連続テレビ小説『ごちそうさん』や大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)、『JIN -仁-』、『天皇の料理番』、『義母と娘のブルース』(TBS)などの話題作を多数執筆してきた森下佳子氏が手がける。

出典『ごちそうさん』森下佳子、“よるドラ”で地下アイドル×女オタ描く | ORICON NEWS

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ついに連ドラ初主演!遅咲きの美人女優「桜井ユキ」に注目

春ドラマ『東京独身男子』が話題の「桜井ユキ」。24歳スタートの遅咲き女優だが、巨匠監督に鍛えられキャリアを重ね、昨年頃から連ドラに引っ張りだこ。そんな桜井が7月期のNHK“よるドラ”『だから私は推しました』に主演決定。名脚本家・森下佳子のオリジナルで、ネクストブレイクの白石聖らと共演する。

このまとめを見る