脳がストレス反応システムに侵されると
体内で、コルチゾールや副腎皮質刺激ホルモンなどの化学物質が血液を通ることで
心拍数や血圧が上昇し、体を興奮させてしまいます。

出典「不眠症」はどのようなメカニズムで発生するのか? - GIGAZINE

メラトニンが十分に出ていても、ストレス等が原因で、体が「起きよう」とする力が強すぎると、結局寝れないよ。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

その方法で大丈夫!?不眠症の人が眠るために必要なこと

不眠症の人が眠るために必要なアプローチをまとめました。基本に立ち返るという姿勢、案外、出来ていない人が多いと思います。

このまとめを見る