1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼京成電鉄押上線の四ツ木駅が突如として注目を集めてしまう

四ツ木駅(よつぎえき)は、東京都葛飾区四つ木一丁目1番1号にある、京成電鉄押上線の駅である。駅番号はKS48。

▼京成・四ツ木駅がキャプテン翼とコラボ企画をしてしまう

▼電車の接近メロディーもキャプテン翼仕様だった

ホームに電車が近づくと、「キャプテン翼」の主題歌「燃えてヒーロー」のメロディーとともに、翼と、翼を応援し続け、後に妻となる中沢早苗の声でアナウンスが流れる。

▼こんなところにもこだわりが・・・・

今日は源三クン大好き倶楽部♪のみんなで四ツ木キャプ翼探訪でした〜楽しかった 動画は源三クンのイキリ小学生時代の名言だよ! pic.twitter.com/3qgzh4x83a

▼なんでこうなった!? 原作者である高橋陽一が葛飾区四つ木の出身だったから

原作者である高橋陽一さんは葛飾区四つ木の出身。高橋さんの出身校である南葛飾高等学校の通称である「南葛(なんかつ)」は、同作品の舞台となった架空の地名である静岡県南葛市の名称のモデルにもなっている。

▼『キャプテン翼』の舞台は静岡県南葛市とされていたが、"南葛"とは高橋陽一の出身高校から取ったものだった

南葛市 - 漫画・アニメ『キャプテン翼』の舞台となる架空の地名。設定上は静岡県にある。

高橋陽一原作のサッカー漫画「キャプテン翼」に出てくる静岡県の架空の自治体。静岡県静岡市葵区と駿河区の近辺がモデルと言われている。

キャプテン翼作者の高橋陽一先生が葛飾区四つ木出身、立石の南葛飾高校卒業

▼まさかのコラボにイニエスタまでやって来る

京成電鉄の四ツ木駅が『キャプテン翼』一色に。今回の特別装飾を記念して開催されたセレモニーに、イニエスタ選手もゲストとして来てくれました。自分の生まれ育った四ツ木での『キャプテン翼』のイベントに、世界的なレジェンドであるイニエスタ選手が参加してくれる日が来るなんて、本当に感激です。 pic.twitter.com/wAWevS1sQh

【京成電鉄・四ツ木駅×#キャプテン翼 】 こんな感じで、駅はどこもかしこも、キャプテン翼だらけ!!!! 構内でも #高橋陽一 先生と #イニエスタ 選手で床もサッカーコートみたいになってます! 発車音は ♪燃えてヒーロー アナウンスは 翼くん⚽&早苗ちゃん 耳でも目でも翼だらけ空間に! pic.twitter.com/jF55jPB3tP

【京成電鉄・四ツ木駅×#キャプテン翼 】
こんな感じで、駅はどこもかしこも、キャプテン翼だらけ!!!!

構内でも #高橋陽一 先生と #イニエスタ 選手で床もサッカーコートみたいになってます!

発車音は
♪燃えてヒーロー
アナウンスは
翼くん⚽&早苗ちゃん

耳でも目でも翼だらけ空間に!

1 2