1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ハワイ移住タレントも‥あの人たちの激ヤセぶりに心配の声

5月9日放送の「直撃!シンソウ坂上」にタレント・相原勇さんが出演しました。

更新日: 2019年05月10日

6 お気に入り 60348 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「イカ天」の司会などで活躍していた相原勇さん

かつて「三宅裕司のいかすバンド天国」('89~'90年TBS系)の司会などで活躍していた相原勇

1990年は、女優として4月に映画『香港パラダイス』に、10月にフジテレビ月9ドラマ『すてきな片想い』に出演

7月には歌手としてシングル「ボクはパワー」で相原勇として歌手デビュー

1992年ミュージカル『ピーターパン』の主役に抜擢される。1998年芸名をYASUKOに改名。

・1990年代後半、当時横綱だった曙と交際

アメリカに渡り、2001年にアイルランド人の画商の男性と結婚したが、今回2011年に離婚していたことが報じられた。

・2013年には、旅行代理店に勤める日本人男性と再婚

いまもハワイに住み、パーティの司会やゲストスピーカー(講師)などをしている。

●その相原さんが「直撃!シンソウ坂上」に出演

そんな相原が案内してくれたのは、ワイキキビーチにほど近い自宅のコンドミニアム。ホノルルでの生活について、「賃金が安くて物価が高い」と語る。

・取材中には体調不良を訴え、緊急の手当を受ける場面も‥

点滴を1時間半打ち、治療費は日本円にして約4万4000円と、努力して食費を削っても、高額医療費は家計に響くようだった。

・海外移住のきっかけについて「日本にいたら、死んじゃうと思ったから」と涙ながらに告白

レストランやブライダル関係の仕事をする相原だが、庶民的なスーパーで買い物するだけでなく、外食を極力控えて夫のお弁当を手作りする日々。

海外移住生活のきっかけについて「日本にいたら、死んじゃうと思ったから」と涙ながらに告白。

1 2 3