1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今後の注意点は?日向灘で「最大震度5弱」の地震が発生

場所が場所だけに、心配の声が多く上がっています。

更新日: 2019年05月10日

5 お気に入り 33705 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■日向灘でM6.3の地震が発生

この地震により、宮崎県南部平野部や宮崎県南部山沿いなどで震度5弱を観測したほか、広範囲で震度4~1を観測。

被害の心配はないものの、震源に近い宮崎県日南市油津の潮位計では9時前に最大で20cmの潮位変動が観測された。

■この地震による被害の報告は無し

JR日豊線や東九州自動車道の一部区間で徐行運転や通行規制が行われているが、空の便は各社とも通常通り運航。

震度3を観測した宮崎県えびの市周辺では、約200戸が停電(午前9時半時点)した。

宮崎県警と県内の消防によると、午前9時台までに人的被害の情報は確認されていないという。

緊急地震速報のおかげで飛び起きた。目覚めの音にしては最悪‥‥

今朝の地震、テレビで緊急地震速報出てすぐ後にガガッて揺れたんだけど、その後の横揺れがひどくて、気持ち悪くなるかと思った。 震源地から遠いと思ってたけど、結構揺れたみたい。 リビングダイニング上の電気は揺れるし、玄関ドアに吊り下げたベルも鳴ってたから相当だよねー。

熊本地震以来じゃないかな❓ 緊急地震速報でケータイ鳴ったの… 前震の時は同じように運転中だったなぁ…

今朝、日向灘で大きな地震があったけど、頭の片隅に置いてあった 南海トラフ巨大地震の前に、日向灘で大きな地震がある(NHKメガクエイク) を思い出して戦慄している。

■日向灘を震源とする地震で震度5弱以上を観測するのは13年ぶり

日向灘を震源とする地震で震度5弱以上を観測するのは、2006年3月27日に発生したM5.5の地震以来、13年ぶり。

今年3月27日にはM5以上の地震が2回発生したほか、本日7時43分にもM5.6、さらに9時7分にもM4.9の地震が発生している。

■もともと地震活動が活発なエリア

M7クラスの地震も周期的に発生

日向灘は南海トラフの西端に辺り、プレートの沈み込みによる地震が相次いでいるエリア。

1984年8月7日にM7.1、1968年4月1日には「1968年日向灘地震」と呼ばれるM7.5の地震が発生。

1968年の地震では、高知県や大分県で2m以上、宮崎県でも1mを超える津波を観測し、被害も発生している。

■今後1週間程度は最大震度5弱程度の地震に注意が必要

専門家によると「震源の深さや地震のメカニズムから、陸側のプレートとフィリピン海プレートとの境界で起きた地震とみられる」

今回の地震の震源は南海トラフ地震の想定震源域内だが、直ちに巨大地震につながるものではないとのこと。

気象庁は「今後1週間程度は最大震度5弱程度の地震に注意が必要で、特に今後2、3日程度は警戒」するよう呼びかけている。

1