1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hairissueさん

アラサー・アラフォーの女性は髪型が重要

アラサー・アラフォーの人は、ヘアスタイルを変える機会がグッと減りますよね。
イメチェンをしたくても、タイミングが見つからない。
忙しくて、似合う髪型を見つける時間がない。
そんなあなたに、アラサー・アラフォーがやってはいけないNG髪型と、似合うおすすめの髪型をご紹介しますよ♡

大人女性がやってはいけない「チョット痛いNG髪型」

大人女性には、おすすめできる髪型とおすすめできない髪型があります。
TPOなどが大事になる大人には、やはり落ち着いた年相応のヘアスタイルがいいでしょう。

①オン眉パッツン前髪

オン眉のパッツン前髪は、子供っぽく、幼く見られがちです。
大人はTPOが大事です。たとえ似合っていても、浮いてしまう場面があることから、おすすめできません。

ハイトーンカラーのオン眉前髪は、個性的になりすぎるため、浮いてしまいます。
落ち着いた女性を演出したいなら、前髪は長めの方がおすすめ!

大人になると責任のあるポジションを任されたり、フォーマルな場に出席したりする機会も増えます

職業にもよりますが、年相応の落ち着いた雰囲気を与えたいなら、やはり避けた方がいいと思います。

②極度に長いロングへア

男性の中にも、やはりスーパーロング=不潔に見えるというひとも少なくありません。
長すぎる髪は、お手入れが行き届かなくなることもあり、ケアを怠るとすぐにボサボサに。

お尻まで届く髪はなんだか魔女みたいで気持ち悪い…という意見もありました。
やはり長すぎる髪は、なんだか不気味という印象を持たれてしまうようです。

③ハイトーンカラー

流行中のハイトーンカラーも、20代までといったところでしょうか。
明るすぎる髪は、大人女性にとっては、白髪が混じってギラギラしてしまったり、忙しくて髪のメンテナンスを怠ってしまう点から、おすすめできません。
根元のプリンが目立ってしまうと、どうしてもだらしなく見えてしまうからです。

また、年齢とともに髪ダメージやお悩みが増えることから、ブリーチなどのダブルカラーをすると、さらにダメージが進み、髪がちぎれたりパサついて見えるので、暗めの髪色がベターです。

明るすぎるカラーでは余計に髪が乾燥して見える上、肌写りも悪く、老けた印象になってしまいます。ほどほどにしておくのが無難です。

「この髪型が好き」だけではダメ!大人には清潔感が重要

自分はこの髪型が好きだから。というだけではダメです。
場面と年齢を考え、年相応の髪型をするのが、好感度をアップさせるポイントです!

大人女性におすすめしたい髪型①ショートヘアスタイル

大人っぽくてかわいいショートスタイルです。お家でのスタイリングも楽にします♪

丸みのあるシルエットで、優しく柔らかい印象に。ショートヘアは清潔感のある髪型として、男性にもウケがいいようです。

ナチュラルなひし形ショートも、愛らしい印象ですね。
根元がペタンとなりやすい大人女性は、パーマをあててふんわり仕上げるのがおすすめ。

大人女性におすすめしたい髪型②ナチュラルボブ

切りっぱなし尾部よりも、エアリー感のあるナチュラルなッブがおすすめ。
前髪は薄めに、シースルーっぽくすることで、顔色を明るく見せられます。

ワンカールでもまとまりのいいようにカットをして、カラーはベージュ系で今季っぽく♪ボブはスタイリングも簡単なので、忙しい女性にもおすすめですよ。

切りっぱなし感の出すぎないボブは、表面のレイヤー効果でひし形シルエットを再現。小顔に見せる効果も◎
センターバングで色っぽい雰囲気を。

大人女性におすすめしたい髪型③くびれミディアム

1 2