1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大津の事故も…交差点での「右折」は危険がいっぱいだった

大津の悲しい事故でも報道されていますが、交差点での「右折」には危険がいっぱいなので注意が必要です。

更新日: 2019年05月10日

5 お気に入り 22060 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■大津で痛ましすぎる事故が…

滋賀県大津市で2台の車が衝突し、園児2人が巻き込まれて死亡した事故。

遺族は、家族一同として「突然の事故で大切な家族を失い、深い悲しみを受けています」とつづり

一時意識不明となった女児(3つ)が頭蓋骨骨折などの重傷。ほか七人の園児も腕の骨折や肺挫傷などの重傷で、園児二人、引率の二十七~四十七歳の女性保育士三人が軽傷を負った。

■突然車が突っ込んでくる…

歩行者が信号待ちをしているときでも、事故を起こした車が衝突のはずみで歩道に飛び込んでくることがあるので大変危険

逮捕された女が調べに対し「前をよく見ずに右折した」と供述していることが警察への取材で分かりました。

園児の列に突っ込んだ軽乗用車の62歳女性は「乗用車が急に右折してきた。避けるためにハンドルを左に切った」と話している

■ネット上には事故の怖さ、辛さを物語る書き込みが

大津市の交通事故で、「前を見ていなかった」 見ずに車動かしたら人が死ぬに決まっている。殺人じゃないか。 僕を寝たきりにさせた犯罪者守山も、同じこと言ってた。

大津の事故のの後の初めて運転したんだけど、すごく緊張したしいつも以上に慎重に運転した。だけど、まだまだ危ない運転をしている車が多くって、本当に腹立たしい。ニュース見てない人だと信じたい。

大津園児の事故の遺族の方の文読んだけど、あんなに小さい子、これから楽しいこともいっぱいしていくはずだったのに、 それが突然絶たれてしまって、 痛い思いをしながら亡くなって とてもかわいそうで本当悲しい、なんでってなる、 遺族の方の悲しみって、、 胸が張り裂けて耐えれるもんじゃない…

右折車と直進車の事故って年間1万件以上発生してる 殆どは物損事故か軽症だけど今回の大津みたいな重大事故も起きる。 1万件は突っ込んだ先が田んぼやガードレール、電柱だっただけで運良く保育園児が居なかっただけ。 大津の一件の事故を叩くのではなく車社会そのものの抱える問題点を見るべき

事故多すぎ。 大津の事故が衝撃すぎて報道されなかったけど、愛媛も同じ日に死亡事故あったし… 運転する機会減ったけど、ますます車乗るの緊張する。

■この事故でも原因となった「交差点の右折」は本当に危ないのでもう一度注意したい

警察庁の調べによると、交通人身事故の54%は交差点内、もしくは交差点の周辺で発生しています。

見通しのいい交差点なので、行けるだろう、譲ってくれるだろう、止まってくれるだろう―などとかえって安全確認が欠如

■右折車は対向車線を走っている直進車と「接触」する恐れがある

信号が青の場合は、対向の信号も青のため、車が直進してきます。右折する際は、ここの車の衝突事故の危険性があります。

交差点で起きた年間19件の人身事故のうち14件が右折時に起きていて、信号の変わり目で、無理な右折による事故が多発している

事故が起きた交差点での例です。

■右折時は様々なことに気を配る必要がある

1 2