84年に第1回『東宝シンデレラ』グランプリを獲得し芸能界デビュー

翌年には早くもNHK朝ドラ『澪つくし』のヒロイン・かをる役を射止め、その美し過ぎる顔立ちでたちまち人気者になった。同ドラマは最高視聴率55.3%を記録し、沢口の出世作となっている。

転機になったのは15年の『第23回橋田賞』を受賞したこと

同賞は“日本人の心や人と人とのふれあいを温かく取り上げてきた番組や人物に贈られる賞”で、沢口は『科捜研の女』で長らく主演を務めたことが評価されました。

主人公が変わらず安定して出演することも、番組を見る安心感につながっている

出典『科捜研の女』正月SP放送!35年以上“美貌キープ”沢口靖子のスゴさ|BIGLOBEニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

美魔女になるには理由(わけ)がある(2)

若い間は外見で美しさを感じさせることは容易ですが、年齢を重ねますと外見だけで美しさを表すのはかなり難しいものがあります。美魔女の方々はそれぞれに美しさを保つ秘訣、または思慮深さを持っています。

このまとめを見る