一番撮りやすいのは、朝!
自分で育てたバラを撮る方は、ぜひ朝撮ってみてください。

朝の光は昼間ほど強くないので、いろんな時間で撮り比べると、朝は撮りやすいと実感していただけると思います。
また、朝の光だと、やや青い色になります。
ピンクのバラ、ニュアンスカラーのバラ(ガブリエル、ブルーヘブン、カフェなど)はむしろ撮りやすいです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

知らなくて損しているかも!バラをきれいに撮るコツ(初級編)1

美しく咲いているバラを見たら、自分で手塩にかけて育てたバラが美しく咲いたら、カメラを向けずにいられませんよね♪ どうせだったらきれいに撮りたいもの。そのコツが分かれば、格段に美しい写真が撮れるようになります。

このまとめを見る