光の方向も大切です。

【順光】被写体の正面から光が当たっている。
太陽→自分→バラ
という位置関係になります。

上で説明したように、強い光が直接当たるのはよくありません。
しかも順光だと、自分の頭やカメラ、スマホなどの影が被写体に出てしまうこともあるのです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

知らなくて損しているかも!バラをきれいに撮るコツ(初級編)1

美しく咲いているバラを見たら、自分で手塩にかけて育てたバラが美しく咲いたら、カメラを向けずにいられませんよね♪ どうせだったらきれいに撮りたいもの。そのコツが分かれば、格段に美しい写真が撮れるようになります。

このまとめを見る