1. まとめトップ

目やのどの異変に注意!!光化学スモッグについて

光化学スモッグ/天気/注意報/大阪/スモッグ気象情報

更新日: 2019年05月11日

1 お気に入り 979 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

afutoさん

■光化学スモッグに関する注意喚起のツイートが流れる

この気温上昇により、大阪府、岡山県、関東地方の一部地域では、それぞれ光化学スモッグの発生しやすい状況になるとして、気象台はスモッグ気象情報を発表しています。 夕方にかけて、目や喉への刺激等にも念のため注意してください。 weathernews.jp/s/topics/20190… twitter.com/wni_jp/status/…

■光化学スモッグとは

自動車の排出ガスや工場のばい煙に含まれる窒素酸化物や揮発性の有機化合物が、太陽の紫外線を受けて化学反応を起こすと「光化学オキシダント」と呼ばれる物質が発生し、白くモヤがかかったようになったりします。この状態を「光化学スモッグ」と呼んでいます。

■発生しやすい条件

気温が高い。日差しが強い。風が弱い。こうした気象条件となる4月から10月にかけて発生しやすく、特に7月から8月にかけては注意が必要です。

■人体に及ぼす影響

目の刺激やのどの刺激があり、目がチカチカする、涙がでる、のどが痛いなどの症状が出現します。

■対策は?

光化学スモッグ注意報が発令されたら、
(1)屋外での運動は中止し、なるべく外出は控え、屋内に入ってください。
また、屋内においても風向きに注意して窓を閉める等の措置をとってください。

(2)気管支ぜん息の既往症のある方、乳幼児、高齢者、病弱な方は、健康な成人よりも影響を受けるおそれがあるので注意が必要です。

■症状ごとの処置方法

目の症状

水道水で目を洗ってください。
20分から30分で症状が軽快せず、痛みが持続する場合、眼科を受診してください。
点眼薬をつけるときは、水道水で目を洗った後、あらかじめ眼科医の指示を受けた点眼薬を使用してください。

のどの症状

水道水でうがいをしてください。
目を洗ったり、うがいをしても様子が変わらない時、息苦しさを感じたり、胸が苦しくなった時は、医師の診察を受けてください。

1