1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「なつぞら」好きにオススメ!アニメーターを目指す姿を描いた漫画5選

2019年4日1日にスタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」が好きにオススメ!。アニメーターを目指す主人公や夢をかなえた後の姿を描いた漫画をまとめました。(アニメタ!、西荻窪ランスルー、バララッシュ、アニメがお仕事!、りてーくぐらふぃてぃ)

更新日: 2019年05月13日

12 お気に入り 3275 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◆戦災孤児の少女がアニメーターを目指す姿を描いた『なつぞら』

なつぞら、このまま酪農の話でも絶対面白いけど、アニメーターになる少女の物語だからこそ「命を与える行為」「アニマ」について丁寧に描写しているんだろうな。

#なつぞら、面白いなぁ。 なんだかんだいって、これ以上の朝ドラはない!と毎回思いつつ、次のを見始めると毎朝の楽しみになる。 しかし、なつぞらは 出演者の顔面偏差値高すぎて 毎朝仕事前に目の保養。 保養の前にかっこよすぎて ノックアウト‍♀️ 今朝のてるお兄ちゃんと天陽くんは 鼻血もんだった。

その後の「なつぞら」予告番組では 見事に薪を割るすずちゃん❗ さすがはスポーツ万能少女 いよいよアニメーターとして活躍する姿が✨ 何をやっても器用にこなします ますます楽しみになりました☺ pic.twitter.com/KtpU7KB6CU

◎『アニメタ!』 花村ヤソ

テープが擦り切れるほど観たアニメは、あたしの人生を変えた。あたしも……こんなアニメを作ってみたい!九条監督はすごく厳しいけど……それでも、アニメーターになるんだ、絶対!!

NHK朝の連ドラのヒロインが昭和の創成期のアニメ業界でアニメーターを目指す話だそうなので、是非現在のアニメ業界でアニメーターを目指す少女をリアルを描いてる「アニメタ!」という漫画も読んでみてください…!! twitter.com/hanamurayaso/s…

花村ヤソ(やそ)さんのアニメタ!は将来アニメーターを目指す学生さんや新人アニメーターさんやそこそこベテランのアニメタさんが読んで何かしらヒントになったり励みになったりまだまだイケる!って気分になれる漫画なのでアニメ会社1社に全巻揃えても良いと思うの。 なので、買って読んで買ってw twitter.com/hanamurayaso/s…

花村ヤソさんの「アニメタ!」っていう漫画をイッキ読みしたんだけどめっちゃ面白い。アニメの裏側のことがとことん描いてあるしアニメを作るのにどれだけ大変か知ることができる。アニメ好きには是非読んでほしい pic.twitter.com/JktjAHvjM8

◎『西荻窪ランスルー』 ゆき林檎

江田島咲、18歳。自分ひとりの力で生きていこうと周囲の反対を押し切り上京を決意。絵を描くことが得意だった咲はアニメ会社に就職できたが、そこで出会う大人たちに圧倒される日々。

あと、ゆき林檎先生の「西荻窪ランスルー」もよかったよ〜。18歳おんなのこがアニメーターを目指すお話。ゆき林檎先生はBLしか読んだことないけど、この人もなかなかいいお話書くし、あと絵柄がほんわか柔らかめ系なので、ふっつーーーにおんなのこの絵もかわいい。のでおすすめ。

タイトルと表紙好みだったからなんとなく買ってみた「西荻窪ランスルー」って漫画がまさかのアニメーターの話だった まだ二巻までしか読んでないけど面白いです。あと絵が上手い。良き。

西荻窪ランスルー も好き。 2巻泣けたー。 アニメ作画に奮闘する若い命のお話。 きっかけはLINEマンガ。 LINEマンガ様様だよ。 面白いの発掘するのLINEマンガ率高い。 pic.twitter.com/rYR68idXzj

◎『バララッシュ』 福島聡

1987年、地方都市の平凡な男子高校生だった山口は宇部と出会う。共通点はテレビアニメ。地方で暮らすアニメ好きの青年にとって、共通の話ができる友人はかけがえのないものになった。

福島聡先生、1987年を舞台にアニメーターを目指す主人公の漫画描いてたのか。「バララッシュ」、これは買おう。星屑ニーナ以来だ。

「バララッシュ」という漫画が面白いと聞き読んでみたが、これは傑作…。作者は福島聡さんで、「少年少女」「機動旅団八福神」などなどこれまでの作品読んできたのに見逃していた…漫画を見つける感度が落ちてきている…反省。

福島聡のバララッシュ本当に面白いじゃないですか。前作のローカルワンダーランドが割とジャンルマンガに対する冷笑的な作品だったのに対して、今作は胸が苦しくなるぐらい直球の熱血マンガで、マジ本当に良い…。

◎『アニメがお仕事!』 石田敦子

夢追い、一緒の夢を歩んできた双子のアニメーター・イチ乃とニ太。挫折はある、それでも好きな「アニメの仕事」をこなしている二人の、アニメーター青春グラフィティー!!

「アニメがお仕事」って漫画があるので、業界に興味のある人は読んでみて欲しい。これからアニメーターを目指すっていう人も。 随分リアルに描かれてるから。

アニメを題材にした意味では、石田敦子さんのマンガ「アニメがお仕事」は面白い。このキャラはあのアニメーターさんじゃないかとか、あのエピソードはあの事じゃないかとか、推測する見方ができるのも面白い。

石田敦子さんの『アニメがお仕事』はちと舞台となる年代が昔なんだけど、内容は今でも通用すると思うし面白いんでオススメですよー。

1 2