1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

harunikuさん

皆さんおなじみのチャット&無料通話アプリLINEです

日本の人口の半数以上がLINEを利用しているという数字で、もはやLINEは生活インフラレベルといっても過言ではない状況です。

「おしゃべり好きな若い女性」をLINEはターゲットにしました。それは、時代背景としてのスマホ保有者分布からという理由と、コミュニケーションサービスを普及させるのは当時SMS文化をもっとも取り入れていた女性だと考えたからのようです。

LINEの利用率は2018年時点で80%超えています

現在は幅広い性別・年齢層から支持されており、日本人の中で最も利用されているアプリといって過言ではありません

調査結果によると、SNSを日常的に利用しているアクティブユーザーは年々増加しており、2018年末には7523万人に達する見通し。これは国内のネットユーザー全体の74.9%にあたる。

サービス別での利用率は、LINEが80.8%で首位となった。Twitterは42.8%、Instagramは35.8%、Facebookは31.2%となっている。

好調のLINEですが、一部の仕様変更によりちょっとした騒動に発展します

UIとはユーザーインターフェイス(User Interface)の略で、例えばOSやアプリの表示画面や操作方法がこれにあたります。

左下にあった「友だち」タブが「ホーム」タブに変わり、一部の機能が移動したり、操作法が変わったことが、波紋を広げている。

【LINEニュース】 LINEのUI変更でレビュー大荒れ 機能多すぎ? 「元に戻して」の声も (1/3) - ITmedia NEWS dlvr.it/R4VM1T pic.twitter.com/HT79UHtT0h

LINEのUIの変更、個人的は好き。 ただ、ホームとトーク以外のタブは要らないと思っている。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-… 「自分がほしい機能だけをシンプルに使いたい」というユーザーにとっては、“余計なお世話”な機能が増え続け、アップデートのたびに使いづらくなっている/LINEは使ってませんが、その気持ちはよくわかります。

7日以降のGoogle PlayやApp Storeのレビューを見ると酷評が多く、「使い慣れたユーザーインタフェースに戻してほしい」という声が目に付く。

また「機能が増えすぎて使いにくくなった。シンプルなメッセージアプリに戻してほしい」という声も多い。

【機能増えすぎ LINEへ不満も】 yahoo.jp/ME4OJz LINEのユーザーインタフェース(UI)が変更され、レビューでは「使いづらい、元に戻してほしい」などの不満が高まっている。拡大し続けるLINEのサービスに「いらない機能が増えた」など声も。

近年のLINEは様々な機能を追加してます

LINEが手掛けてるサービスがすごいと注目しています。知らないことは非常にもったいないので、オススメしたい機能を一挙に紹介します。

スタンプを送るだけでコミュニケーションが取れますので、スマホではどうしても面倒な文字の入力作業も簡単になり、豊富な画像で絵文字や顔文字より感情を正確に伝えることができます。

LINE Payは登録やチャージも非常に簡単であり、LINEのアプリと銀行口座さえ用意していれば誰でもすぐに利用できます。アプリ自体のセキュリティも高く、決済用のプラットフォームとして高い信頼を得ています。

運用型LINE広告「LINE Ads Platform」とは、LINEのタイムラインやニュースフィード、提携している1,000以上の優良メディアに広告を出稿出来るサービスの事になります。

運用型配信システムに切り替えることで、枠数や予算上これまでLINE上に出稿できなかった企業の利用も可能にした。

1 2