1. まとめトップ

年収1億の人と1000万の人の幸福度があまり変わらない理由!?

「お金が欲しい...」誰だってそう思います。ですが、「お金はあればあるほど好きなものが買えて生活に困らなくて幸せ」というのは本当にでしょうか?脳科学の研究結果によると、なんと年収700万以上は幸福度が上がりにくくなるそうです。

更新日: 2019年05月15日

3 お気に入り 778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界の平均年収

まずは、参考として世界の労働者の平均年収を調べてみました。

都市名    | 平均年収(手取り金額)
===============================
東京      | 2880,000円
ニューヨーク. | 3360,000円
中国      | 114,000円
ドイツ     | 2880,000円
パリ      | 2280,000円

なぜ年収700万を超えると幸福度が上がりにくくなくなってしまうのか

お金はあればあるほど便利なものが買えたり、自分の好きなものが買えたりして最高ですよね。ですが、多ければいいってもんじゃないそうです。

幸福度の指標は「不安を感じない」「自分の日々に満足している」などさまざまですが、どの指標で測っても、だいたい年収が関わってきます。ある程度のところまで年収が上がると、それ以上は幸福度が増えないんです。その「ある程度」は国によって異なり、アメリカだと約7万5千ドル(約800万円)、日本だと約1500万円までは、稼げば稼ぐほど幸せになっていきます。

それ以上だと、稼いでも必ずしも幸せ度が上がるとは限りません。日本の場合、1500万円から2,000万円くらいまでは幸せ度が下がっていきます。

年収400万円までは年収と幸福感が比例します。
その理由は、単純に「年収が増えるに従って買えるものが増え、生活が楽になるから」だと思われます。

最大限に幸せになれる年収とは?

お金が少ないと生活に困るし幸福度は少ない...しかしお金があればあるほどいいわけじゃなく、逆幸福度がに下がってしまう場合がある...それならどれくらいの年収なら最大の幸福度になれるのでしょうか?

年収別幸福度指数(2011年度調査結果)
年収         幸福度指数
200万円未満        5.5
200~400万円       6.2
400~600万円       6.6
600~800万円       6.7
800~1000万円.      6.8
1000~1200万円     7.4
1200~1400万円     7.3
1400万円以上.       7.2

これを見ると年収1200万~1400万以降は逆に下がっているようですね。

結論としては、幸せに生きたいのであれば、年収700万円が最適値です。
人生の意味を追求したり自分が何かを追求したり極めたいというのであれば、年収1000万円ぐらいがベストでそれ以上増えても幸福度は下がる一方なのではないかということが分かっています。

人生の評価として過去を振り返った時に満足を感じながら人生を終えたいのであれば年収1000万円ぐらいあった方がいいのではないかとされています。人生の評価としては約95000ドルぐらいで上限に達するということです。

まとめ

・年収は700万あれば十分で幸福
・年収に満足感を感じたいなら1000万くらい
・そもそも人によって幸福の感じ方に個人差がある

1