1. まとめトップ

グリーンネックレスの育て方、増やし方、風水、花言葉

緑色の小さな玉が連なって育つグリーンネックレスは、「緑の鈴」とも呼ばれる蔓性の植物です。インテリアグリーンとして人気がある一方、丈夫な性質なので戸外でも育てられます。

更新日: 2019年06月13日

3 お気に入り 2770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

緑色の小さな玉が連なって育つグリーンネックレスは、「緑の鈴」とも呼ばれる蔓性の植物です。インテリアグリーンとして人気がある一方、丈夫な性質なので戸外でも育てられます。

sts5173さん

グリーンネックレスとは

観葉植物として扱われることが多いグリーンネックレスは、セネキオ属という多肉植物のひとつです。

ころころとした緑色の球は多肉化した葉です。

秋から冬には、この葉のつけ根から花茎を伸ばし、先端に花をつけます。

花は、白い筒状の小花(筒状花)が密集してひとつの花を形成。

それぞれの小花の中心から飛び出るしべには、甘い香りが漂います。

育て方

風通しがよく、日の当たる環境を整えておきましょう。

ただし、強すぎる日差しには弱いので、日差しの柔らかい秋〜春は日当たりのよい場所で、夏は直射日光の当たる場所を避けて明るい日陰で管理します。

室内ならレースのカーテン越しで日を当てるのがベストです。

丸い葉に水を蓄えているグリーンネックレスは、普通の草花よりも水やりは控えめにします。

過湿状態にとても弱いため、土が常に湿っていると根腐れを起こすためです。

水を与えすぎるよりは、数日間ほったらかしという状態のほうが元気に育ちます。

グリーンネックレスは乾燥に強いため、1週間水やりを忘れたくらいでは何の問題もありません。
そう聞くと「水やりは簡単」と思いがちですが、グリーンネックレスを枯らす原因で最も多いのが「水やり」によるもの。

水やりは「土が乾いたらたっぷりと与え、受け皿に水をためない」

このポイントだけをしっかりと守っておけば元気に育ちます。

夏は土が乾いたことを確認してから2~3日
冬は土が乾いたことを確認してから1~2週間

あけてから水やりをすると良いでしょう。

また、グリーンネックレスは葉の様子でも水が不足しているかを判断することができます。
サインは、葉っぱにシワが入り、梅干しのようにしぼんできた時です。その時には水を与えて下さい。

増やしかた

3月中下旬〜6月中旬と9月中下旬〜11月中旬頃が、グリーンネックレスの挿し木の適期です。水挿しでもよく増えます。

①葉がついている元気な茎を10〜15㎝の長さに切り、挿し穂にします。
②小さい鉢に新しい用土(多肉植物用の培養土など)を入れ、その上に挿し穂を寝かせて置きます。
③明るい日陰に置き、4〜5日後から霧吹きなどで土が湿る程度に水を与えます。
④土が乾いたら霧吹きで水やりをし、1か月ほどで完全に根づいてきたら、通常の管理にします。

水挿しの場合は、挿し穂を清潔な水に挿します。葉は水に浸からないようにします。毎日水を変え、発根したら根の部分が土に触れるように植えつけます。

「サボテン・多肉植物用」用土が入った鉢を用意し、カットしたグリーンネックレスを土の上に乗せます。

グリーネックレスの上に3ヶ所程土をかぶせてあげ、霧吹きなどでしっかり水やりをします。
直射日光の当たらない明るい風通しの良い場所に置いて新芽の展開を待ちます。

それからの管理は、用土が乾いたら、霧吹きでしっかりと水をあげること。

上手く行けば1~2ヶ月程でどんどん脇芽が出てきて、半年ほどでした写真・右のようになります。

花言葉

『健やかな生長』『青春の思い出』『豊富』
うららかな日差しを浴びてすくすくと伸びるグリーンネックレスの姿から、「健やかな生長」という花言葉がつけられたそうです。

風水

ハンギングで吊るしたり、鉢を高い位置に置いたりすると、ビーズのような葉が流れ落ちる美しい姿を観賞できます。

この垂れる姿は、よい“気”を運んでくれる風水の要素のひとつ。

グリーンネックレスの特徴である緑色、玉も風水では縁起のよいものとされ、運気を上げるインテリアグリーンとしても人気があります。

風水で大切といわれている3つの要素が“玉の形・揺れる・緑色”といわれ、いい気の流れを引き寄せてくれるということをよく耳にするかと思います。

“玉の形”は、完璧と保護。“揺れる”は風を発生させることにより、エネルギーの流れを変える。“緑色”は、運気をより良くしてくれたり癒しのエネルギーを発してくれるそうです。

垂れ下がる性質や丸い玉が結びついていることは、風水では恋愛運に効果的とも言われています。また、玉の結びつきというところから、人生に何かしらの変化をもたらしてくれる素敵な人やモノとのご縁も運んできてくれると言われているそうです。

おはようございます 室内のグリーンネックレス ぷりぷりになってきました (Ŏ艸Ŏ) なんだか、美味しそう… pic.twitter.com/3blzEYNAbH

これは04月12日と05月11日のグリーンネックレスの比較。もりもりと育ってきている……かわいい pic.twitter.com/HFxkOYZ3QZ

グリーンネックレスはこれ。育つと本当にネックレスみたいになる! pic.twitter.com/x495X6dkDB

1