1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

安藤サクラも朝ドラ後初出演!夏の「NHKドラマ」が面白そう

2019年夏のNHKドラマはいずれも良作の予感。『サギデカ』、『だから私は推しました』、『長閑の庭』、『ベビーシッター・ギン!』、『永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~』、『食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~』、『マンゴーの樹の下で』、『父さんのシベリア抑留記』。

更新日: 2019年06月03日

21 お気に入り 42800 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【連続ドラマ】

◆『サギデカ』(土曜夜9時、NHK総合)

同作は、詐欺犯の実態に肉薄し、何としてでも摘発しようと心血を注ぐ、女性刑事を主人公とした社会派ヒューマンドラマ。

脚本を「透明なゆりかご」(2018年、NHK総合)や「きのう何食べた?」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)を手掛けた安達奈緒子が担当する。

ほかに、高杉真宙、眞島秀和、清水尋也、足立梨花、玉置玲央、長塚圭史、鶴見辰吾、香川京子、遠藤憲一。各話ゲストとして、泉ピン子、筒井真理子、伊東四朗などが出演する。

◆『だから私は推しました』(土曜夜11時半、NHK総合)

桜井ユキが、7月27日(土)にスタートするドラマ「だから私は推しました」(毎週土曜夜11:30-0:00、NHK総合)で主演を務める。

同ドラマは「地下アイドル×女子オタ」をテーマに、生きづらさを抱えるヒロインのOLが、地下アイドルと出会い“オタク沼”にハマることで人生が変わる姿を描く。

桜井は、ヒロイン・愛を演じる。そんな愛が“推す”地下アイドルのハナ役に、CMやドラマで話題の美女・白石聖。ほか、オタク仲間を細田善彦や村杉蝉之介が演じ、松田るかや澤部佑の出演も決定。

脚本は、“朝ドラ”こと連続テレビ小説『ごちそうさん』や大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)、『JIN -仁-』、『天皇の料理番』、『義母と娘のブルース』(TBS)などの話題作を多数執筆してきた森下佳子氏が手がける。

◆『長閑の庭』(日曜夜10時、NHKBS)

橋本愛が、6月2日(日)からスタートするドラマ「長閑の庭」(毎週日曜夜10:00-10:50、NHK BSプレミアム)で主演を務める。

同作はアキヤマ香による同名漫画のドラマ化で、23歳のドイツ文学を学ぶ大学院生の主人公・元子(橋本)が、41歳年上の大学教授・榊(田中泯)に恋をする姿を描くラブストーリー。

◆『ベビーシッター・ギン!』(日曜夜10時、NHKBS)

「ベビーシッター・ギン!」は、英国淑女の装いに身を包む男性ベビーシッター・ギンが、さまざまな家庭の子育て問題を解決していく物語。

大野がギン役で出演し、ゆりやんレトリィバァ、高橋ひとみ、竜雷太もキャストに名を連ねた。「崖っぷちホテル!」の岩本仁志と「最上の命医」の麻生学が演出を担当する。

大野は「『和製メリーポピンズ』と言っても良いのでしょうか? 劇中では、歌あり、ダンスあり、笑いあり、涙もあり、見てくださった皆さまにも『幸せ』をお届けします!」とコメント。

【スペシャルドラマ】

1 2