1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

今回は川根本町の名所について紹介します。

kawane_33HRさん

そもそも川根本町とは

川根本町(かわねほんちょう)は、静岡県中部に位置する町。榛原郡。

執筆者の私がかつて住んでいた町です。お茶で有名です。

大井川上流部に位置し、周囲東西約23km、南北約40kmで面積497平方キロメートルと県全体の6.4%を占めており、町域の90%以上が森林という山あいの町である。2005年9月20日、静岡県中部の本川根町と中川根町が合併して成立した。 南アルプス南部の山麓と前衛の山々が織り成す四季折々の美しい景観の中に「美女づくりの湯」と呼ばれる寸又峡温泉、「若返りの湯」と呼ばれる接岨峡温泉(せっそきょうおんせん)がある。

このほかに、千頭温泉や白沢温泉があります。

主な交通

全国的に有名な大井川鐵道が走っている町です。

画像は家山駅です。

まさに鉄道ファンの聖地です。

大井川鐵道とは

大井川鐵道株式会社(おおいがわてつどう)は、静岡県の大井川流域などで陸運業などを営む企業である。鉄道事業を主たる業務としている。略称は大鐵(だいてつ)であるが、大鉄とも表記される。

経営危機に陥った事が過去にありましたが、とあるものを導入した途端に危機は脱出できた模様。

そのとある物とは

きかんしゃトーマスです。しかもちゃんと走行できます。

トーマスを導入した結果、子供達に人気が出て、今では国内だけではなくアジア各国から客が殺到しています。

井川線もおすすめです

井川線(いかわせん)は、静岡県榛原郡川根本町の千頭駅と同県静岡市葵区の井川駅とを結ぶ大井川鐵道の鉄道路線である。南アルプスあぷとラインの愛称がつけられている。

トロッコ列車です。最急勾配は90‰。

1