起きてはならないけれど、ひょっとしたら起こるかもしれない。そんな出来事を描いた作品なので、うそがあってはいけないし、でも現実とは違う。そこが難しい

出典「空母いぶき」 原作の「中国軍」どう描く? 5月劇場公開 現実と虚構の〝クロス感〟(47NEWS) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

映画版「空母いぶき」の改変に賛否両論…佐藤浩市氏の発言が更に拍車をかけている!

「空母いぶき」の実写映画が楽しみだという声があがっていますが、そんな中様々な改変に様々な意見が出ています。特に、佐藤浩市氏のインタビューは、安倍総理を揶揄しているのではといわれています。人気の原作だけに、成功してほしいものですよね。

このまとめを見る