1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

えっマジ!?話題ユーチューバ―ゆたぼんの父に逮捕の可能性

ネットで話題になっているユーチューバ―ゆたぼんの親に逮捕の可能性があるといいます。その理由とは?

更新日: 2019年05月13日

9 お気に入り 97254 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■小学生ユーチューバ―ゆたぼんが話題に

逞珂さんは学校へ行かなくなった理由として、大阪に住んでいた小3の頃、宿題を強制する学校に疑問を抱き「先生の言うことを黙って聞くロボットになりたくなかった」と説明

10歳となった現在は「少年革命家ゆたぼん」を名乗ってユーチューバーとして活動中。いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」というメッセージを発信

ゆたぼんも自由でいいと言うなら、学校に通っている側も自由に通ってんだからそこに対して噛みつく必要はない

■そしてゆたぼんの行動に関連しているのが親の存在

父親の中村幸也氏のブログには茂木健一郎さんに会ったこと、茂木さんがYouTubeでゆたぼんに言及している事を嬉しかったと書いてあります。茂木さん自身も「応援します」とツイート

自由を求めて学校に通わずユーチューバー「ゆたぼん」として活動する中村逞珂さん(10)の父で心理カウンセラーの中村幸也氏が、自身や息子に対するネット上の批判に反論

■そんなゆたぼんの父は「逮捕」される可能性があるという

ユーチューバー弁護士の藤吉修崇さんが『Twitter』にて生き方としては否定しないけど、親はリアルに逮捕される可能性あります。動画で解説

「このままユーチューブを続けることに対しては、弁護士として非常に危機感を覚える」と指摘。「親として法律に違反しているという自覚は持っていただきたい」と結んでいた

生き方としては否定しないけど、親はリアルに逮捕される可能性あります。 動画で解説してます。 少年革命家ゆたぼん(不登校ユーチューバー)の親は違法!?弁護士の解説 youtu.be/-6aRJRByX1g @YouTubeより #少年革命家ゆたぼん #不登校YouTuber #不登校 pic.twitter.com/EkJg28HuZw

■以前、似たような案件で親が書類送検された

再三の督促に応じず、中学3年の娘(15)を就学させなかったとして、大阪府警黒山署は18日、学校教育法(就学させる義務)違反容疑で母親(44)=東京都町田市=を書類送検

「子供の『芸能活動をしたい』という気持ちをバックアップしたかった」と容疑を認めている。同署によると、同法違反容疑での立件は大阪では初めてで、全国でも珍しい

母親は中学校から6回にわたり通学を督促されたにも関わらず無視を続け、娘に芸能活動をさせるため東京に連れて行くなどしていた

■逮捕される可能性と指摘されているのが「就学義務違反」

保護者は、子の満6歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満12歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校又は特別支援学校の小学部に就学させる義務を負う

学校教育法第17条第1項

正当な理由がない場合で、教育委員会から督促を受けても学校に行かせない場合には、保護者が就学義務違反として10万円以下の罰金に書せられる可能性が

.すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う。

■日本には「就学義務」という法律がある

就学義務とは、日本国民である保護者に対し、子に小学校(特別支援学校の小学部を含む。)6年間、中学校(特別支援学校の中学部等を含む。)3年間の教育を受けさせる義務

就学義務を履行するための保障として,視覚障害者,聴覚障害者,知的障害者,肢体不自由者または病弱者に対しては特別支援学校を設け,経済的理由により就学困難な者の保護者に対しては市町村が必要な援助を与える

義務教育の対象となる学齢期の子女が教育を受ける機会が十分なものとなるよう、事業所はこれらの児童を一般の労働者として使用してはならない

1 2