1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

欧州復帰も?本田圭佑の「去就」に注目が集まってる

まさかのJリーグ復帰…なんてことはないか

更新日: 2019年05月13日

6 お気に入り 14742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■本田圭佑が所属するメルボルン・ヴィクトリーがプレーオフ敗退

12日、豪Aリーグのファイナルシーズン(プレーオフ)準決勝が行なわれ、メルボルン・ヴィクトリーは、敵地でシドニーFCと対戦。

本田はフル出場し、後半アディショナルタイムにはアシストを記録したものの、1-6の大敗を喫し、連覇の夢が潰えた。

■メルボルンは今季のAリーグ全日程が終了

22日に、すでに1次リーグ敗退が決まっているACLのサンフレッチェ広島戦を残しているが、Aリーグの日程は終了。

昨夏、サラリーキャップ制の制限を受けずに年俸を設定できる「マーキープレーヤー」として加入した本田。

リーグ戦では出場18試合7得点6アシストを記録し、プレーオフでは出場2試合で無得点2アシストだった。

■気になるのは今後の去就

今季限りでの退団を示唆

今月に入り、メディアや自身のSNSで「来シーズンにどこでプレーするかは決めていません」と、今季限りでの退団を示唆。

クラブは契約更新を望んでおり、残留すれば破格の年俸360万ドル(約4億円)を再び手にできるが、南半球での挑戦は終えるようだ。

■東京五輪出場という目標のため、欧州復帰も視野か

欧州複数クラブからオファー

昨夏のロシアW杯後、「20年東京五輪に年齢制限外のオーバーエージ枠で出場し、金メダルを獲得する」という目標を公言。

その目標のため、より高いレベルでのプレーを求めており、「CLやELの舞台がある中堅国のクラブも考えている」様子。

実際に、欧州の有力エージェントによると、欧州各国リーグの複数クラブからオファーが舞い込んでいるという。

■本田「譲歩しながら、いい移籍先を探す」

出身地を「アース(地球)」と表現するように、世界中を飛び回り、実質的なカンボジア代表監督も務めている本田。

シドニー戦後のインタビューでは「(移籍先の)理想はありますけど、なんだかんだで年齢も年齢で。年俸も高い。契約内容も複雑」

「スムーズに決まるものじゃないと理解している。内容に関してはもちろん譲歩しながら、いい移籍先を探せれば」と話している。

これが本当なら本田さんの新天地はどこになるんだろう。 東京五輪を目指す段階でどうやってアプローチをかけるのかとても注目してます twitter.com/theagesport/st…

本田圭佑の移籍先について某スポーツ紙では『欧州の複数クラブからオファー』と報道あったけど、本人のこれまでの発言から察するに欧州4大リーグ以外からなのかな。そして、年俸を払えるクラブで考えるとトルコとか濃厚だけど、彼の場合は今回もそうくるかというリーグに行きそうな予感がするのよね。

欧州行きを視野に入れてるみたいですが凄く楽しみです Aリーグよりもレベルが上なメキシコの時より成績が落ちてるので単純に年齢からの衰えがあるのは分かるので声を掛けてくるクラブは多分2部や下位クラブかもしれませんが……それでもまた欧州でやってる本田圭佑が見たい

本田は意外とJ復帰あるんじゃないかと思っている (願望も込みだけど) twitter.com/gekisaka/statu…

1 2