1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

役者ですね!!

TER8さん

世紀のゴールだ!!と話題に

エールディヴィジ第33節が12日に行われ、フローニンゲンとシッタートが対戦。フローニンゲンは3-0でホーム最終節を勝利で飾った。

 フローニンゲンに所属する堂安律はこの試合で1ゴールを挙げて、今シーズン5点目を記録。堂安は9試合連続のスタメン起用。

試合は53分、1-0でフローニンゲンのリードで迎えた場面。堂安がドリブルで中に切り込み左足を振り抜くと、このミドルシュートはクロスバーに当たってゴールネットを揺らした。フローニンゲンは2-0でリードを広げる。

堂安、待望のゴラッソ!武器はカットインだけじゃないぜ! このゴラッソを敵が意識するレベルまで高めると南野のオフザボールランが生きる!

Instgramでも嬉しい報告ができたみたいです✨

オランダ成長する堂安と急激に伸びてる久保くんどっちが代表のポジション奪うんだろな

堂安移籍か。 どこにかはまだ分からないけど、ステップアップしつつ、しっかり試合に出れるチームに行って欲しいですな。 pic.twitter.com/c91aahI67i

堂安律(フローニンゲン) 29試合4ゴール3アシスト 板倉滉(マンC、フローニンゲン) 出場なし 小林祐希(ヘーレンフェーン) 30試合8アシスト 中山雄太(ズウォレ) 2試合出場 権田修一(ポルティモネンセ) 出場なし pic.twitter.com/oGwXaUQxUK

1