1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

実力ですね〜

TER8さん

マンチェスター・シティが優勝を果たした!!

シティは最終的にリーグ14連勝で優勝を決めた。成績は38試合で32勝2分4敗、得失点+72、そして積み上げた勝ち点は「98」だ。やはり王者にふさわしいシーズンを過ごしていたと言えるだろう。

[5.12 プレミアリーグ第38節 ブライトン1-4マンチェスター・C]

 マンチェスター・シティの連覇に、キャプテンを務めたDFビンセント・コンパニも喜びを爆発させた。クラブ公式サイトが伝えている。

 コンパニにとっては2011-12シーズン、13-14シーズン、そして昨シーズンに続いて4度目の栄冠となる。その中でも今回の優勝は格別のようで、「今まで一番厳しく、そして一番満足感のあるプレミアリーグタイトルになった」と語る。

最後まで勝ち点1差で優勝争いを演じたリバプールの印象について、「本当に文字通り並外れていたよ」と絶賛。そのうえで、「私たちはホームのエティハドで彼らに勝利した。それが違いを生み、鼻の差で優勝を掴んだ」とターニングポイントを振り返った。

すでにカラバオ杯を手にしているシティは今季2冠を達成。さらに18日にはFA杯決勝でワトフォードと対戦し、史上初の国内3冠を目指す。「今はFA杯決勝が楽しみだ。(国内3冠は)前例がないからね。もうワトフォードのことを考えているよ」

ノエル・ギャラガーは相手本拠地のアメリカン・エキスプレス・コミュニティ・スタジアムを訪れており、試合後に優勝の歓喜に湧くチームと“Wonderwall”を歌う映像がマンチェスター・シティのインスタグラムなどで公開されている。

2018/2019シーズン プレミアリーグチャンピオン マンチェスターシティ✨✨ #ManCity pic.twitter.com/25cH0m1N78

Brighton駅につくと、いきなりマンチェスターシティの優勝チャントに包まれる。 pic.twitter.com/oTszaqwlxi

今季のプレミアは激アツだったな。 すごく面白かった。 マンCおめでとう! pic.twitter.com/vLO9IXx5Mf

マンチェスターシティ、勝ち点98。 リヴァプール、勝ち点97。 その差は1。 ハイレベルにも程がある、、、 pic.twitter.com/gbo3JykQ4k

マンチェスターシティ プレミアリーグ制覇おめでとう それにしてもヤヤトゥーレさん愛されすぎじゃないですか pic.twitter.com/tLMkACUTMX

Manchester City fans in Madrid Yaya Kolo song youtu.be/Hsbg9NiMRzk @YouTubeより ヤヤトゥーレ引退…ということでこの歌置いときます

世界一有名なマンチェスターシティサポーターのお言葉を信じろ pic.twitter.com/BcFnbvovBv

1 2