1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【アニメ映画】美しすぎる...もはやアート作品レベルのアニメ映画まとめ

作画に凝った作品や独特な世界観を持った作品、音楽によって引き込まれる作品など、おすすめのアニメ映画をまとめました。

更新日: 2019年05月14日

4 お気に入り 5237 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

作画や世界観、音楽など芸術的な美しさや魅力を持ったアニメ映画をまとめました。

benelli40さん

『君の名は。』

1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。

シネマトゥデイ

とにかく映像が美しい、映画館の大画面に映し出される田舎の風景、流星群、学生生活。そのすべての画が異常なまでに繊細な色使いで表現されています。

『言の葉の庭』

靴職人を志す15歳の高校生タカオは、雨が降るといつも学校をさぼって公園で靴のスケッチに熱中していた。そんなある日、彼は27歳のユキノと出会い、雨の日だけの再会を繰り返しながらお互いに少しずつ打ち解けていく。タカオは心のよりどころを失ってしまったユキノのために、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作ろうと決心する。

シネマトゥデイ

今まで新海監督の作品を見て、もやもやしてしまっていた事の多くが、この「言の葉の庭」によって救われたようにも感じました。

『ショートピース』

18世紀の江戸。お若は幼なじみの松吉への思いが募り、情念から大火事を引き起こしてしまう(『火要鎮』)。18世紀。小さなほこらで古道具のモノノケに出会った男は、その道具を修理することに(『九十九』)。戦国時代の東北。空から現れた鬼に似た化け物と神秘的な白熊が激突する(『GAMBO』)。近未来、砂漠の廃虚となった東京。戦車型無人兵器と戦っていた小隊はピンチを迎え……(『武器よさらば』)。

シネマトゥデイ

『AKIRA』や『FREEDOM』の大友克洋を中心に、4人の気鋭のアニメーション作家が競作したオムニバス。

『akira』

1988年、関東地区に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が勃発した――。2019年、ネオ東京。金田をリーダーとするバイクの一団は進入禁止の高速道を疾走していた。しかし、先頭にいた島鉄雄は突然視界に入った奇妙な小男をよけきれずに転倒、負傷する。小男と鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに収容され飛び去ってしまった。翌日、鉄雄を捜す金田は、少女ケイと出会う。彼女は反政府ゲリラの一員で“アキラ”という存在を追っていた。その頃、鉄雄はアーミーのラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力を覚醒し始めていた…。

allcinema ONLINE

映画のスケール的にも技術的にも、間違いなくアニメーションの歴史における重要なターニングポイントと言えるだろう。

『イノセンス』

サイボーグ刑事のバトーは、体の全てが造り物。残されているのは、素子というひとりの女性の記憶だけだ。ある日、少女型ロボットが所有者を惨殺し、暴走する事件が発生。彼は自分の脳を攻撃するハッカーに苦しめられながら真相を追う。

シネマトゥデイ

2004年の作品とは思えないほどに現在のアニメ映画と比べても遜色ない映像美であった。

『パプリカ』

夢に入り込んで患者の治療を行う装置“DCミニ”が盗まれ、精神医療総合研究所に勤める若きサイコ・セラピストの千葉敦子は、“DCミニ”開発者の時田とともに島所長の元へと集まる。しかし、所長の島が突然、意味不明な内容の演説をとうとうと語り出す。“DCミニ”を盗んだ者たちによる夢の侵略が現実のものとなり始め……。シネマトゥデイ

キャッチコピーは「夢が犯されていく―」。本作で描かれるのは、人が眠っている間に見る「夢」

1 2