争奪戦!東京五輪で狙いたい「目玉チケット」【~4,000円】

東京五輪のチケット抽選受付が開始され、話題になりました。その中でも、4,000円以下でチケットが手に入る、注目種目の「決勝戦」をご紹介します。「サーフィン」などの新種目をはじめ「近代五種」「射撃」と、魅力的な種目が勢揃い!

更新日: 2019年05月13日

45 お気に入り 36193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

東京五輪のチケット抽選が開始

開会式の最上席は30万円。野球とサッカーの決勝戦も高い席は6万7500円。通常のプロの試合でも経験のない高値

庶民には手が出せないのかとおもう人もちらほら。

一般チケットの価格は2500~30万円まで幅広く設定されているが、半数以上は8000円以下で購入できる

他の人気競技に比べたら倍率がそれほど高くなく、しかも日本選手のメダル獲得が期待できる競技もある

中には、4,000円以下で決勝を観戦できる競技も…

夏季五輪で一番の過酷な戦い

ヨーロッパでは根強い人気を誇り、“キング・オブ・スポーツ”とも、“スポーツの華”とも呼ばれる

フェンシング。水泳。馬術。ランニング。射撃。これを全て1人でやる。しかも、朝から夜まで丸一日かけて。

長時間を戦い抜く、体力、持久力はもちろん、精神力、集中力、時には運も必要とされる。これが“キング・オブ・スポーツ”と言われる所以

選手は、それぞれ得意不得意種目があるので、順位の入れ替わりが激しい。選手側も得意種目で挽回出来たら嬉しいし、観ている側にとっても順位の入れ替わりが面白い

マイナーな近代五種界に美貌と実力を兼ね備えたヒロインが現れた。才藤歩夢――。フェンシングとの二刀流でも話題を集めているアスリート

父、才藤浩さんもソウル五輪に出場したオリンピアン。親子二代での五輪出場と活躍に注目が集まる。

迫力と爽快感が魅力

銃器を用いて標的を撃ち、精度の高さを競う競技。固定された標的を撃つ「ライフル射撃」と、空中に放出された動く標的を撃ち壊していく「クレー射撃」がある

体力よりも精神力が必要となるスポーツです。集中力をいかに高められるかが勝負の分かれ目になります

わずかな弾着のズレが命取りになるような、厳しい戦いになる。

夏にピッタリ!新採用の注目競技

競技としてのサーフィンは、波を乗りこなすライディングテクニックをジャッジが採点し、勝敗が決まっていく。

技の難易度や、スピード、ダイナミックさなどを評価する。

動く水の斜面に対して、波を発射台に空を飛ぶ、アクロバティックな空中技。大きな水しぶきが上がるほど得点は加算されます。同じ波が来ることはありません。

そんな中で選手たちは一番の波を奪い合い、自分の演技をアピールできる波を見つけ出し、波のキャンバスに美しい弧を描き、高得点を目指します

アメリカ、オーストラリアが強さを誇っているが、最近はブラジルが急成長。サーフィンがサッカーに次ぐ人気スポーツになっており、ハイレベルのサーファーが続々と登場

昔からの強豪国と、急成長を遂げたブラジルとの戦いに注目が集まる!

1