雨の日に大活躍!シンプルおしゃれな「レインシューズ」

春がすぎ、梅雨の季節になろうとしています。雨が増え、濡れたくないあなたに、エンダースキーマの「front gore」やクラークスオリジナルズの「ワラビーブーツ」、PATRICKの「ウォータープルーフスニーカー」、adidasの「TERREX」など。オシャレで普段履きできるレインシューズを紹介します。

更新日: 2019年05月21日

55 お気に入り 76964 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

梅雨の通勤もシックにキマる

「エンダースキーマ」が初のゴム製レインシューズを発売。価格はベースに採用したfront gore製品の約3分の1にあたる1万8,000円(税別)。 fashionsnap.com/article/2019-0… pic.twitter.com/pTOcQUoFCh

Hender scheme(エンダースキーマ)「パラレル/ フロントゴア(PARALLEL/ FRONT GORE)」

エンダースキーマ(Hender Scheme)よりブランド初となるゴム製レインシューズ「パラレル/ フロントゴア(PARALLEL/ FRONT GORE)」が登場

2018年春夏シーズンの発表以来、定番モデルとなっているスリッポンスタイルのレザーシューズ『front gore』をリプロダクトした

Hender Schemeのフロントゴアはドレッシーな見た目に反し、履き心地抜群な一足。スリッポンのように着脱が楽な仕様なので、革靴が苦手な方にも試して頂きたいです。 ¥52,000+TAX- pic.twitter.com/v3nerldgcZ

Hender Schemeのレザーシューズ「Front Gore」。

ドレス調のレザーシューズとして革靴の製法で生産されている「フロントゴア」をゴム靴の製法で製作

レザーシューズっぽさがバッチリなので、天気を気にして妥協することもなくなる!

エンダースキーマのレインシューズ - ドレス調の革靴をゴム製にアレンジ、レインボーカラーも - fashion-press.net/news/49543 pic.twitter.com/mFE73rbBfD

価格は従来のfront gore製品の約3分の1にあたる税別1万8,000円。

雨に強いフォーマルなシューズが欲しい方におすすめ!

ゴツいけどシンプル!アウトドアも◎

クラークスからゴアテックス・ビブラム搭載のストリート感漂う別注ワラビーブーツ登場 - cazual.tv/archives/39911 pic.twitter.com/V9vAcL578H

クラークスオリジナルズ「ワラビーブーツ」

カナダ発のセレクトショップ「ヘイブン」とコラボによるクラークス オリジナルズの「ワラビーブーツ」が、発売

さらにアウトソールはイタリアの「ヴィブラム」社製ですから、悪天候もなんのその。雨でぬかるんだ道でも履ける

この「ワラビー」、防水ゴアテックスに、ヴィブラムソール搭載で男ゴコロてんこ盛り。 pen-online.jp/news/fashion/w… pic.twitter.com/e8UlxCAuay

デザインはシンプルなカラーリングで少しガッシリした見た目。

ワラビーブーツの持ち味を生かしながら、機能的かつ男らしい印象に仕上げたこの1足。着こなしの鮮度をグッと高めてくれる

出番を選ばない優秀スニーカー

LABOなんばのカワムラさんが、人気ウォータープルーフシリーズの新作について、ご紹介します! 今まではオールブラックが中心の防水タイプですが、 今回は、新たにグレーが仲間入り! 『新作!!TINKER-WP!!!』 記事を読む➡ goo.gl/qG3maL #パトリック #靴 #スニーカー pic.twitter.com/dRcWIqSBnT

PATRICK 「ウォータープルーフスニーカー」

オシャレにこだわりたいビジネスパーソンにおすすめしたいレインシューズ

アッパーに使用した革は、なめし加工の際に スコッチガード™(防水液)を混ぜて革自体に防水機能を持たせてあります

普段使いはもちろん、ビジネス用としてもカッコよく履きこなすことができる

外出中の急な雨にも対応でき、ビジネス場面でも大活躍できる。

着脱も楽チンなアウトドアシューズ

ファストハイキングやショートコースのトレイルランニングに特化した、軽量で柔軟なメンズ用アウトドアシューズ

1 2