1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

密かにブレイク!?『逃げ恥』みくりの兄役「細田善彦」に注目

大河ドラマ『真田丸』や『逃げるは恥だが役に立つ』など、話題作にコンスタントに出演してきた「細田善彦」。2019年は『3年A組』『ミストレス』と連ドラレギュラー出演が続く一方、4月&5月と主演映画が相次いで公開されるなど密かにブレイク状態。夏ドラマ『だから私は推しました』で3期連続で連ドラ出演する。

更新日: 2019年05月19日

8 お気に入り 35320 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆連ドラ出演が続くなど密かにブレイクしている「細田善彦」

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(2019)

細田善彦

今年1月クールのドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」や、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMでの新郎役も記憶に新しい若手俳優・細田善彦。

「3年A組」では、主演の菅田将暉や生徒役のキャストに注目が集まる中、立てこもり事件を担当する生活安全課の刑事・宮城遼一を演じた細田。「あの刑事イケメン!」「あの後輩刑事さんもっと見たい」と、物語序盤からSNSを中心に話題となった。

昨年から今年にかけて、『羊の木』(18)や『ジャンクション29』(19)などの映画や、現在放送中のNHKドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」にも出演するなど、密かにブレイクしている。

◆4月、5月と立て続けに主演映画も公開

出典eiga.com

『ピア~まちをつなぐもの~』(2019)

細田善彦が、映画『ピア~まちをつなぐもの~』(4月26日・金曜日公開)で主演を務める。

2019年

細田は、病気で倒れた父に代わり、町の病院を継ぐことになった若手医師・雅人を好演する。病院に通えない高齢の患者に笑顔で寄り添ったり、末期がん患者に「僕にサポートさせてください」と真摯に伝える姿が印象的。

出典eiga.com

『武蔵-むさし-』(2019)

一方、5月25日(土)に公開を控える『武蔵-むさし-』では、“宮本武蔵”の名で知られる剣豪・武蔵役で本格時代劇に挑戦!剣術の英才教育を受けて育った武蔵が、松平健演じる宿命のライバル・佐々木小次郎と対決する。

東映・国際部による海外配給も決定しており、『MUSASHI』のタイトルで全世界公開も予定されている。

◆ドラマ『ライフ』の怪演で注目された細田

『ライフ〜壮絶なイジメと闘う少女の物語〜』(2007)

細田善彦と北乃きい

中学生の時にスカウトされ、高校入学後に芸能事務所に所属。2004年にNTT東日本の『キャラクターDENPO』のCMでデビューする。

2007年にフジテレビ系ドラマ『ライフ』に出演し、注目を集める。

学校内でイジメに遭うヒロイン・北乃きいに対し、好青年を装いながら裏で脅迫する同級生・佐古克己役を怪演。爽やかな優等生の顔とは裏腹の屈折した異常性癖の二面性を巧みに表現して、強烈な印象を残す。

◆『逃げ恥』や『真田丸』などの話題作にコンスタントに出演

『逃げるは恥だが役に立つ』(2016)

左から石田ゆり子、高山侑子、細田善彦

ドラマ『ジョーカー』(フジテレビ系)、『Q10』(日本テレビ系)、映画『大奥』など話題作に次々と出演。

高視聴率を得たNHK大河ドラマ『真田丸』。そのなかで、高嶋政伸が演じる北条氏政の子で、後北条氏第5代当主の氏直を演じたのが細田だ。その高嶋を相手に細田は内に篭る複雑な感情を見事に表現していた。

2016年

2016年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)では、新垣結衣演じる主人公・みくりの兄・ちがや役で出演。ちょっと口が悪くて空気の読めない“ウザい”役どころをコミカルに演じた。

◆実は老舗の御曹司にして生粋の慶応ボーイ

江戸時代から190年以上続く、東京・日本橋の老舗和菓子店・榮太樓總本鋪の御曹司でもある。

慶應義塾幼稚舎からそのまま慶應義塾大学まで卒業した、生粋の“慶応ボーイ”であるという経歴もあわせ持つ。

◆1年間芸能活動を休止したことも

『2度目の旅』(スイス~ジュネーブ編)

海外経歴を買われてか、NHK海外旅番組のレギュラーを3年間務めた

1 2