1. まとめトップ
  2. 雑学

なるほど…「ポテトチップス」を食べ始めると止まらなくなる理由

ポテチを食べだすと止まらくなり理由はこれだったのか( ゚Д゚)

更新日: 2019年05月19日

35 お気に入り 101286 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼じゃがいもを使ったお菓子の代表的なものが「ポテトチップス」

油で揚げたり焼いたりして、塩で味付けすると、これがまた抜群においしい!ポテトチップスやフライドポテトの人気が高いのも納得

▼そんなポテチ…気付けば1袋…毎日食べてるってことありません?

めちゃくちゃ美味いポテチがあって最近毎日食べてる

▼カロリーも高いし、食べ過ぎは良くないと分かりつつ食べちゃう

ポテチってなんで美味いのに体にはわりーわ太るわニキビできるわカロリー高いわ最悪なの、なんで美味しくしてしまったの

ポテチ…こんなに軽いのにどうしてカロリー高いんだろう 朝からお菓子が止まらないわ pic.twitter.com/EVlWNSmTAO

▼実は、ポテチには「食べると脳が喜ぶ要素満載だった」

“人間がハマりやすい要素”が含まれているもの。主原料は小麦粉やトウモロコシ、ジャガイモなどの穀物・イモ類だが、これらは脳のエネルギー源となる炭水化物が豊富で「本能的においしいと感じるようにできている」

「ポテトチップスに含まれる油」。人間は甘味、うま味(だしの味)と並んで油脂の味に対して、本能的にやみつきのおいしさを感じます。これは、生命の維持のために脂肪(油脂)が必要だから

(例えばポテトチップス1袋)を食べた時、脳はその感覚を記録します。次にその食べ物を見た時、匂いを嗅いだ時、さらにはその名前を目にしただけでも食べた時の記憶と反応が脳裏によみがり始めます

▼「することがない」から つい食べ続けてしまうのも理由のひとつ

お腹すいてないのにテレビ見ながらダラダラ食べ続けるのが1番ダメっていうの、ラジオかなんかで聴いたなぁと思いながら、ポテチの袋を開けたところです。夕飯はがっつり食べました。

1 2