1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●Appleは5月14日、iOS12.3をリリース

●これまでの「ビデオ」アプリに代わって「Apple TV」アプリが追加

●AirPlay 2

アップデートすると、これまでの「ビデオ」アプリに代わってApple TVアプリがインストールされる。

Apple TVチャンネルのサブスクリプションは、新しいApp、アカウント、パスワード不要で最大6人の家族と共有が可能

ワンタップで再生すると最後に再生したテレビ番組や映画が時間と場所に応じて自動的に再生

Siriからの提案による映画やテレビ番組の視聴にAirPlayのオプションを追加

インテリジェント入力候補はすべてデバイス上で実行され個人情報のプライバシーを保護

・ビデオアプリとの大きな違いとは?

ビデオアプリとの大きな違いは、コンテンツをアプリ内で直接購入できること

米国などでは映画の他、テレビ番組も購入できるが、日本では今のところ映画のみだ。

●Apple TV App

Apple TV Appはこれまでの「iTunes」と「ビデオ」アプリが統合されたような機能を備えています。

Apple TVチャンネルのサブスクリプションは、新しいApp、アカウント、パスワード不要で最大6人の家族と共有が可能

新作映画に加えて、10万本以上を揃える映画の全カタログと、4K HDRタイトルのセレクションをApple TV Appで購入またはレンタルが可能

最も近くにあるApple TVまたはAirPlay 2対応テレビで再生するようにインテリジェントに提案

●さらに、日本の新元号“令和”のサポートを追加

【アップデート】iOS 12.3提供開始、「令和」にも対応 news.livedoor.com/article/detail… 主な内容はAirPlay 2対応テレビのサポートと新Apple TV App追加。さらに和暦で「令和」に対応した。 pic.twitter.com/tCS2dOiiBN

昭和の「S」や平成の「H」といった、元号のイニシャルをとり、短縮形で表示する機能も入っている模様。

●ネットでは、iOS12.3アップデートの報告が寄せられている

1 2