1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

遂に発表の時がやって来た…天皇陛下御即位の記念貨幣が欲しすぎる!!

天皇陛下即位で国が沸き起こっていますが、期待されていたのが記念硬貨の販売です。そして遂に発表がなされました。金銀のセットだけでなく、それぞれ販売します。特に金貨は1万円の買い物ができますが、料金が役15万円になっていますので、魅力的なコレクターアイテムになりそうです。

更新日: 2019年05月14日

14 お気に入り 14636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

天皇陛下が即位された

天皇陛下は即位後初めて、総理から、国内外の様々な情勢についての報告「内奏」を受けられました。

陛下は、即位後の今月1日に菅官房長官から「内奏」を受けられていますが、総理からは初めてとなります。

5月1日の御即位を奉祝するべく、大御代の弥栄と平安を祈念する懸垂旗を縫製いたしました。

この歴史的な瞬間に向け、鉄道各社は記念乗車券などの販売や、改元の瞬間を車内で迎えられる特別列車の運行など、さまざまな取り組みを発表している。

遂に、待ちに待った記念硬貨が発表された

本日、「天皇陛下御即位記念貨幣の発行」について、財務省から発表がありましたのでお知らせします。

この記念貨幣につきましては、一部を除いて造幣局から通信販売するもので、令和元年7月11日(木)から3週間程度申込受付を予定しています。

本記念貨幣の実際の直径は、一万円金貨幣は28ミリメートル、五百円バイカラー・クラッド貨幣は26.5ミリメートルです。

発行される記念貨幣は、一万円金貨幣と五百円バイカラー・クラッド貨幣。一万円金貨幣の素材は金で、量目は20g、直径28mm。

五百円バイカラー・クラッド貨幣の素材はニッケル黄銅、白銅及び銅で、量目は7.1g、直径26.5mm。

金貨単体及び2点セットは、全てプルーフ加工(特殊な技術を用いて製造し表面に光沢を持たせたもの)が施されている。

純金で、定価の10倍以上で売られる

価格は一万円金貨幣(金貨単体)が140,555円(税込)、一万円金貨幣及び五百円バイカラー・クラッド貨幣(2点セット)が142,593円(税込)。

500円硬貨は、表面には新天皇即位を宣言する儀式で使われる「高御座(たかみくら)」が、裏面には菊花紋章・梓(あずさ)・ハマナスがデザインされており、500万枚発行予定とのこと。

1万円金貨の引換時期はまだ発表されていないのですが、金融機関の窓口での引換えは行わず、独立行政法人造幣局から通信販売するということだけは明らかになっている模様。

なお、500円硬貨・1万円金貨のうち各3万枚は、1万円金貨と500円硬貨のセット(価格は税込み14万2593円)で、独立行政法人造幣局から通信販売されるそうなので、1万円金貨単体での販売は2万枚のみとなります。

セット前提ですね。

様々な声が

1 2