1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「初心者に優しくして」銭湯店主の異例の訴えの裏側にあるもの

銭湯店主が「初心者に優しくして」という張り紙をしていたことが話題になっています。その裏側にあるものとは。

更新日: 2019年05月14日

7 お気に入り 16531 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■銭湯店主が異例の張り紙をした

京都の老舗銭湯「京都 玉の湯」がツイッターに投稿した「常連様へのお願い」という張り紙の画像が、話題を集めている

「常連客は一見客に対して思いやる心で接してほしい。みんなが安らげる、気持ちのいい場所であることが銭湯の本来の役割だと思う」

■玉の湯さんのツイートがこれだ

常連さんは初心者にやさしくして。すばらしい。京都玉の湯行ってみたい!headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-…

■確かに「叱られた」という訴えが多い

居酒屋じゃないけど、銭湯で常連さんに謎ルールで怒られたし、他の一見さんっぽい女性に怒ってさらに泥棒扱いのようなことを言ったりしてたので高円寺の小杉湯には二度と行かねーもんね

以前とある銭湯で隣のおばちゃんにシャワーのお湯が掛かってしまい「お湯が掛かったじゃないの!なんなのよ!びしょびしょになるじゃないの!」と激しく怒られた。「すいません!」とペコペコ謝ってすぐにでた。怖くてもう行ってない。悪循環。 https://t.co/rPEOg1lnZF

レモンの卒業旅行で銭湯行ったとき、ババアに6人みんな1つずつ悪いところ見つけられて超怒られたの思い出した。未だに胸糞悪い。 https://t.co/dTPXIrtZ4k

初めての東京での銭湯で かけ湯してから風呂に浸かったら怒られた(´;ω;`) https://t.co/Eszyry7QdS

レトロかわいい銭湯が気になって勇気出して入ったけど、お湯が熱すぎて入れなかったので、水を少し入れたところ、常連らしきおばちゃんにめちゃくちゃ怒られたっけな。二度と行かないって思ってる。マジで、年寄りって体感温度マヒしててヤバいから、同じ湯船には入れないんだと思う。 https://t.co/ZSFDZHm90h

■確かにマナーが守られていないという状況があるのも確か(スーパー銭湯や温泉施設なども含みます)

ちょくちょく現われるのは、湯船で本を読んだり、サウナで新聞を読んだりする人

スーパー銭湯の休憩スペースでナンパされました。男女共用のスペースで、リクライニングシートで寝ていたら、いきなりビール片手に男が現れ“すっぴんでもかわいいね~”だって。

プールのように浴槽の中でバチャバチャ泳いでいる子どもたちがいて、近くにいたその子たちのおばあちゃんは、注意するどころか目を細めて眺めているだけ

私が湯船につかっていると、隣の浴槽にいた男性は、突然潜水したのだ。そう、湯船のなかに頭まで潜ってしまった

脱衣所に髪を整えたりする鏡があるじゃん。あそこに置いてあるイスって、フルチンで座っていいの? おじいさんが、マジでフルチンで座って、キンタマをゴリゴリこすりつけてる

素っ裸で体操をするおじさんもいます。自分なりのルールがあるようですが、四つん這いになったり、開脚したり。

■以上のように色々あるが、怒られると「もう行かない」となってしまう

特に若い人は銭湯を利用した経験が少ないため、常連にとっては当たり前に思えるマナーも心得ていない場合がある

居丈高なマニアや高圧的な常連が初心者を追い払って業界が衰退する、というのはどの世界でも聞く

■背景にあるのが銭湯がおかれている厳しい事情がある

1 2