本当ですよ。だから幻冬舎文庫4月刊がハヤカワ文庫6月刊になった。出版社間の作品の取合いと誤解されないよう、沈黙していました。見城さんは人格者だしツイッターアカウントもお持ちなので、問えば正直に答えてくださるでしょう。「我が社の営業部は『日本国紀』を批判する作家の本は売らない」と。 twitter.com/toyozakishatyo…

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

津原泰水氏の幻冬舎から出版予定の文庫が百田尚樹氏『日本国紀』(幻冬舎)批判のせいでナシになった模様

津原泰水氏の幻冬舎から出版予定の文庫『ヒッキーヒッキーシェイク』が百田尚樹氏『日本国紀』(幻冬舎)批判のせいでナシになってハヤカワ文庫からになった模様を記録。『日本国紀』で炎上の見城徹・幻冬舎社長はテレビ朝日「放送番組審議会」委員長。

このまとめを見る