1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

現在大学3年生。絶賛就活準備中の私が、様々な記事を読んで「就活生が入れておくべきアプリ」をまとめてみました。

rd.w.npsさん

はじめに

こんにちは。ただいま絶賛大学3年生のものです!!就活に向けて説明会などが始まりつつあります。そんな中、「就活に向けて何をすればいいのか」「準備は何から始めたらいいのか」「説明会はいつからあるのか」などの不安を抱くこともあると思います。そんな時、便利なのが「就活生向けアプリ」を使うことです。現在、就活生向けアプリの数が増えてきています。そこで、今回は私が実際に使っている就活アプリのおすすめをまとめました!!

おすすめアプリをカテゴリーごとに紹介

今回は7つのカテゴリに分けて紹介します。

➀就活情報アプリ
②就活で役に立つニュースアプリ
③OBOG訪問
➃企業からのオファーが来る
➄SPI、エントリーシート対策アプリ
➅企業の評判
➆通勤便利アプリ

➀就活情報アプリ

リクナビ

企業検索アプリ

おすすめポイント
 ・インターンシップのエントリー前にエントリー予約できる。それによって、6/1インターンシップ情報が企業から直接インターンシップ情報が受け取れる
 ・インターンシップ、就活準備ノウハウ、自己分析、マナー、業界・仕事研究についてのまとめ記事が細かく記載されている

マイナビ

企業の検索アプリ

おすすめポイント
 ・就活準備案内をしてくれる。マイナビをインストール後、就活準備について右も左も分からない学生のために「今やるべきことを確認する」という「すべきことリスト」を提供している
 ・自分の大学を選択するため、自分の大学・学部のエントリーランキングが掲載される

ワンキャリア

月間100万人が利用
人気企業の説明会情報や、就活体験談を10万件以上掲載
カンタン操作でサクサク就活できる

おすすめポイント
 ・メガベンチャーや大手企業に対して記事が深く記載されているアプリ
 ・記事の内容は「ESの書き方」などではなく、実際の「志望動機」や「合格の秘訣の選考ポイント」、「ESの企業からの問と内定者が書いたESの内容」などが具体的に記載されている

外資就活ドットコム

総合商社/コンサル/投資銀行/外資IT/電通博報堂/消費財メーカー/デベロッパー/キー局/メガベンチャーなどの「最難関企業」の内定者の殆どが毎年利用している
外資就活ドットコムは「世界で挑戦したい」学生に向けた就活支援プラットフォーム

おすすめポイント
 ・外資企業に特化しているが、日系企業も掲載している。外資企業のほうが日系企業やベンチャー企業に比べるとかなり多い情報が掲載されている。

ここで少し「外資企業とは」について紹介します

おすすめポイント
 ・外国人または外国法人が一定以上の出資を行っている企業のこと
 ・海外企業の日本支部のこと
 ・日経企業とは違い、専門性を高められる
 →例えば「職種別採用」がある。(営業、ITコンサルタント、商品開発エンジニア、ITスペシャリストなど)

②就活で役に立つニュースアプリ

NewsPicks

「経済を、もっとおもしろく。」
300万人以上が利用するニュースアプリ
ビジネスパーソンや就活生必携のソーシャル経済メディア

1 2 3 4 5