1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●若い女性が年上の男性に援助を求める「パパ活」

まずは月に10万円の稼ぎからスタートし、月に100万円の収入も夢ではないという

身体の関係を持たないケースもあるため、援助交際や売春には該当しないとされる。

最近では専用のアプリを使ってのマッチングや、SNSでのパパ募集など、出会いの形式は様々なよう

●少し前から「ママ活」も増え始めているという

実際にツイッターで「#ママ活」のハッシュタグを検索すると、自分の顔写真付きで年上女性との交際を求めるツイートが数多くヒットする。

・「ママ活」の主な事例

「学費が足りず、ママ活中」「顔に自信あり」。男子大学生(20)は今夏、ツイッターにこんな投稿をした。パパ活中の友人女性から「体の関係なしでお金をくれる」と言われ、バイト感覚で始めた。

都内のIT会社に勤務するKさん(39歳)は、スラリとした長身のキャリアOLタイプ。すでに2人の20代前半男性とママ活したという。

●さらに最近では「兄活」

【弁護士に聞く】女子中高生と20代男性の「兄活」出現 法的な問題は news.livedoor.com/article/detail… 金銭を与えても18歳未満とのデートは犯罪にはならないが、女子のほうが犯罪に巻き込まれるリスクがあるのが兄活の実態という。 pic.twitter.com/bl1IzVRFED

パパ活が定着し、派生したママ活に目新しさが残るなか、今度は「兄活」という動きが出てきた。

パパ活文化は若い世代にまで広がり、女子中高生と20代男性の組み合わせの「兄活」が出現

・そもそも「兄活」とは?

高額な金銭の授受が前提のパパ活に対し、兄活は関係性を重視しているのが特徴。お小遣いが少額またはナシでも、友人関係や恋人関係のように、女子大生や女子中高生と一緒にデートしてはしゃげるのが兄活です

●ネットでは「兄活」について様々な声が上がっている

兄活て表現もあるんか…大人しくレンタル彼女にしとけよ

1 2