1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

何気にスゴい!?欧州"マイナーリーグ"で20ゴールを挙げている選手たち

今シーズンも終わりに近づいて来ましたね。このまとめでは、あまり注目されない「マイナーリーグ」に焦点を当てます。オランダ/ポルトガル/トルコ /ベルギー/ポーランド 最後に、欧州No,1得点王「ゴールデンシュー」についてもまとめました。

更新日: 2019年06月02日

1 お気に入り 4390 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kteaynauさん

■エールディヴィジ(オランダ)

▼ルーク・デヨング(28ゴール)

15-16シーズンは26得点を記録したFW。ここ2シーズン不調続きも、今シーズンは得点王を狙える勢いで最終節を迎える。

▼ドゥサン・タディッチ(26ゴール)

今シーズン始め、サウサンプトンからオランダにいわば驚きの移籍を果たした彼だったが、26ゴールを記録するばかりかCLベスト4への躍進にも貢献と大活躍。

■プリメイラ・リーガ(ポルトガル)

▼ハリス・セフェロビッチ(21ゴール)

昨季得点王ジョナスの怪我もありCFのスタメンを勝ち取ると、コンスタントに得点を量産。得点王も十分視野に入る。

▼ブルーノ・フェルナンデス(20ゴール)

ポルトガル代表として18年のW杯にも出場したMF。昨シーズンからプレーするスポルティングで今季MVP級の活躍。

■スーパー・リグ(トルコ)

▼エンバイェ・ディアニェ(30ゴール)

トルコでプレーする長友の同僚FW。今シーズン前半、別クラブで20ゴールを挙げ、現クラブ移籍後10ゴールという驚異的なペースで得点を量産中。ユベントスの下部組織出身。

■ジュピラー・リーグ(ベルギー)

▼ムブワナ・サマッタ(23ゴール)

今季突如として覚醒したアフリカ人FW。2015年には当時所属していたアフリカの強豪TPマゼンベがアフリカ王者に輝き、クラブW杯で来日している。

▼ハムディ・ハルバウィ(23ゴール)

ベルギーの中堅クラブを渡り歩いてきた34歳。

23歳でベルギーに渡り、10-11シーズン2部リーグで得点王に輝く。13-14シーズンには現ドルトムントのバチュアイと得点王争いを繰り広げ、自身が得点王を獲得している。

■スーパー・リーグ(スイス)

<該当者なし>

■プレミアリーグ(ロシア)

<該当者なし>

■スーペルリーガ(デンマーク)

1 2