1. まとめトップ

薄毛はモテる?ハゲとモテ度の関係性が明らかに!

ハゲ&薄毛は女性にモテないことが実証されている!?ハゲる前に知っておくだけで予防でき、既にハゲている人はフサフサになれる可能性あり!!

更新日: 2019年05月20日

3 お気に入り 616 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ハゲ&ハゲ予備軍に朗報!

ハゲの印象は最悪?20代女性からはこんな意見も・・・

「汚らしい」(24歳/飲食/接客)

好きでハゲてるわけじゃないのに・・・

「20代で若ハゲは引きますね」(23歳/メーカー)

「正直、性欲が強そうで近寄りたくない」(23歳/医療/事務)

「性欲強そうで、性犯罪の匂いがする」(27歳/営業)

ハゲは女性からモテないことが実証されている

実験はある男性の2種類の写真とプロフィールを
デートサイト上に載せて、2カ月間女性の反応をみるというもの。

男性は同一人物で、どちらの写真でも同じ服を着ているが、
片方は髪の毛が フサフサでもう一方は薄毛に見えるよう写真を加工してある。

髪の毛フサフサの写真には
2カ月間で108人からの反応があったのに対し、
薄毛の写真にはたったの22人であった。
つまり、髪の毛があるほうは薄毛の写真よりも約5倍モテたのだ。

髪の毛をフサフサに!ハゲから脱却する2つの方法とは?

①フィナステリド

ハゲの進行の原因は
ジヒドロテストステロンというホルモン生成によるもの。
これが体内で生成されることで
髪が細くなったり抜けたりと
髪の成長を阻害してしまう。

つまりジヒドロテストステロンの生成を抑えれば
ハゲ進行を止められる!

生成を抑える薬はフィナステリド等がある。

ジヒドロテストステロンの生成を抑える効果がある薬は
フィナステリドの他にプロペシア等もある。
男性型脱毛症を専門とする医院で相談すれば処方してもらえる。
副作用の可能性:性欲の減退、肝機能障害

※フィナステリドの成分を配合する市販薬は無い。
ハゲ予防と謳っている市販薬を買うのは
金の無駄なので今すぐ辞めよう。

「フィナステリド=現状維持」と捉えておけばいい。

②ミノキシジル

①フィナステリドでハゲの進行を止めても、
一度細く短くなってしまった産毛程の髪の毛は
太く長くならないと言われている。

そこで活躍するのがミノキシジルだ。

ミノキシジルは髪の毛を太く、長く成長させる効果がある。
既に見えない程の産毛になってしまった髪も
強くたくましい髪にすることができるのだ。

副作用の可能性:頭皮のかゆみやかぶれ、フケ、頭痛、めまい、胸の痛み、動悸

こちらは市販薬でも存在するが、
念のためフィナステリドと共に
医師に処方してもらうのが安全かつ効果は大きいだろう。

市販薬で悪あがきはやめて今すぐ医院へ!

フィナステリドとミノキシジルでフサフサの髪が実現することは
既に分かっていただけただろう。

医院によっては無駄な薬を処方して
何十万円も必要なところもあるらしい・・・

ネット上の情報によると
あの有名な湘〇美容外科なら
・フィナステリド
・ミノキシジル
・ビタミン(栄養補給の観点からあった方がいい)
三点で月々1万円程度らしい

月々1万円程度でフサフサになれるなら
市販薬よりコスパがいい!

副作用についても医師に相談の上、
理解いただいての使用が望ましいでしょう。

あなたも良きフサフサライフを!

1