1. まとめトップ

こんまりの事業と年収が凄い件

今や海外で超有名になったこんまり。サイトでグッズを売ってたり、人材育成を始めたり、さらにはNetflixでも活躍しています。英語サイトをメインに彼女の最近を追ってみました。

更新日: 2019年06月11日

2 お気に入り 3214 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

etetechiroさん

海外でも超有名になっているこんまり。彼女その充実振りを1サイト、2人材育成、3Netflixを順に調べてみました。

自身のサイト(ブログやショップが充実)

ゲストが来る前に小ぎれいにすること、贈り物をラッピングすること、などのトピックが書かれている。

2018年、Hikidashi Boxという収納ボックスを自身サイトで販売

注)2019年現在は売れ切れとのこと。サイトでは販売していない。

3セットで89ドルの一連のボックスは、片付け製品の世界への最初の入り口となるでしょう。そしてそれらは、ライフスタイルブランドとしての大きな野心を示しています。

Cuyanaとのコラボ

ブランドのCuyanaとは日本のお弁当にインスパイアされたジュエリーボックスをコラボレーション。

皮製のジュエリーボックス

後進コンサルタントの育成

コンサルタントは現在242名

彼女のサイトには、家を整理整頓するためにこんまりを雇うためのウェイトリストがありましたが、今はクライアントがKonMari(注:こんまりの会社)コンサルタント達とのホームセッションを申し込むことができるサービスを提供

将来のコンサルタントの育成セミナーにも着手。セミナーは1人あたり2200ドルかかり、コンサルトとして資格を得たならば、年間のメンバーシップ費に500ドルかかる。

2019年1月 Netflixデビュー

今年、何百万ものNetflix視聴者の心を「Tidying Up」で盗んだ近藤麻理恵が、KonMariの自社ブランドの規模を拡大。この連続テレビ番組で最大4,000万ドルのベンチャーキャピタルを集めることになる。

Netflix登場によるアメリカの反響

近藤さんが米国内の一般家庭を訪問し片づけ指導を行うと家の中があっと驚く大変身を遂げるというリアリティーショー番組だ。シーズン1が始まるやSNSや米メディアで話題沸騰。新エピソードが配信されるたびにKonMariにならって綺麗に片づけられた棚や部屋の写真をSNSに投稿する人が続出した。

近藤麻理恵氏の純資産とこれからの「片付け」市場

著書は合計で40カ国1100万部の売り上げを記録 (2019年現在)

2015年 タイムズ紙の「最も影響のある100人」受賞式当日

現段階で、純資産は800万ドル(約8.8億円)。

2021年に片付け市場は11.8億ドル(約1300億円)に成長する見込み。もちろんコンドーマリエの収入も増えるのみだろう

1 2