1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●BIGBANG元メンバー・V.Iさん

BIGBANGの“末っ子”として活躍。名前は韓国での活動名“スンリ”が "勝利(=VICTORY)" を意味することに由来。2006年に韓国でデビュー

2008年に日本進出を果たす。日本語が堪能で、バラエティなど日本での活動ではコミカルで流暢なMCを披露している。BIGBANGの活動と並行し、2009年には「Strong Baby」でソロ・デビュー。

・2013年には、日本初となるソロ・アルバム『LET'S TALK ABOUT LOVE』をリリース

2013年10月、日本で初となるソロ・アルバム『LET'S TALK ABOUT LOVE』をリリース。

光州のダンスチームで活動経験あり。ソロ活動では音楽以外にも映画、ミュージカルに出演

●そのV.Iさんがナイトクラブの資金を横領した疑いで逮捕状を請求

【速報】元BIGBANGのV.I、警察が本日(5/8)逮捕状を請求…売春斡旋と資金横領の容疑で news.kstyle.com/article.ksn?ar… #VI pic.twitter.com/Uc7onKMh7a

韓国の人気グループ「BIGBANG」のV.I元メンバーが経営に携わったソウルのナイトクラブの資金を横領したとして、

ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊はこの日、V.Iと投資会社ユリホールディングスの共同設立者、ユ・インソク前代表に対し、

売春斡旋などの行為の処罰に関する法律違反、特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反(横領)容疑で逮捕状を請求

●事件の概要

警察は、日本人投資家らが2015年に韓国を訪れた際、ユ氏が性的な接待のため女性を呼び、費用を仲介者の口座に振り込んだことを確認

裁判所が9日以降、V.I元メンバーから話を聞いて証拠を確認したうえで逮捕が妥当か判断します。

この事件で新たにわかったこと

●V.Iさんに対する逮捕令状の請求を棄却

韓国の裁判所は、売春あっせんなどの疑いがもたれている男性アイドルグループ

「BIGBANG(ビッグバン)」の元メンバー、V.I(ヴィ アイ)さんに対する逮捕令状の請求を棄却しました。

クラブ「バーニングサン」暴行事件で初めて捜査チームが組まれてから100日あまり、性接待疑惑が報じられてからは2カ月あまり。

・「証拠隠滅の恐れは認められない」として棄却が決まったという

審査で全ての疑惑を否定したスンヒョン氏は数時間後に地裁を後にし、審査結果が出るまで、ソウルの警察署の留置場で待機。

1 2