1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

バイトにて「勝手にシフトをカットされた」時に考えたいこと

アルバイトなどのシフト制の職場にて「勝手にシフトをカットされた」という事案があるといいます。このような時の対処法についてご紹介します。

更新日: 2019年05月15日

69 お気に入り 96602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■勝手にシフトカットされた

こちらも気を使って週4日でシフト提出をしました。結果、週1日の勤務でした。シフトカット理由を聞くと、過去の遅刻やミスを取り上げてきました。

先月から、シフトがいつもより、減ってて、今月は更にシフトが大幅に減らされました。4分の1分減らされました。

今月に入り売上が減り仕事の量が減っているらしく、週5日は入れてもらっていたのに週3もしくは週2になりました。

■私を辞めさせたいの?と思ってしまう…

今年2月に極端にシフトを減らされました。店長に理由を訊こうとしても相手にして貰えないので、本社に相談し、管轄の上司立会いの下、話し合いをしました

合理的が理由の説明などが無いときには、退職勧奨、賃金減額や職場からの排除などの感情的な嫌がらせを意図した恣意的なものである可能性が

■大学生の3人に1人がシフトを減らされた経験あり

全国の大学生を対象に労働環境についてのアンケート調査を行い、4700人余りから回答を得ました。すると、ほぼ3人に1人が会社の都合でシフトを減らされた経験がある

会社の売上が悪いときや閑散期などに、まっさきに削られることが多い人件費。中には、働く人の許可なく勝手にシフトを少なくする会社もある

雇用主がシフトを急に変更した場合、若者は黙って従わなければいけないのでしょうか。

■シフトを勝手に減らされた際に考えたいこと。法的にはどうなの?

会社は、合理的理由がない限り労働条件を一方的に不利益になるように変更できない。

そして、雇用者の都合でシフトに入れない、無理やり休みにする場合は、「休業手当」を支払わなければならない

ココ大事です!!

労働条件の不利益変更として,違法であり,従前の賃金との差額を請求できる場合があります。当職は,週3日勤務→週1日勤務への変更で,差額請求して認められたことがあります。

■法に訴える、雇用側と話し合うには「契約書」などの作成が必要になる

通常はアルバイトであっても契約書はかわすはずですので、その契約書をしっかりと見て契約条項を必ず確認するようにしましょう。

アルバイトをはじめるときに「労働条件通知書」「雇用契約書」をもらっている場合、必ず確認してください。

ない場合には雇用主と契約書を交わすようにします。

労働基準監督署の担当者は「会社側と約束した勤務の条件などは口頭で済ませずすべて記録として残してほしい」と話しています。

■訴訟はハードルが高いので、「おかしい」と思ったら以下の窓口に相談する

会社は、労働契約を結ぶ場合、労働者に対して、賃金、労働時間等の労働条件の明示をしなければなりません。特に、労働時間等については、書面の交付をもって明示することとなっています。

書面の交付がない時点で違反行為をしているということになります。

相談の窓口は、大学の学生課のほか、労働局の総合労働相談センター、労働基準監督署などがあります。

自分たちだけでは問題解決に至らないという場合は、信頼できる労働組合と共に問題と向き合うという方法もあります

1 2